2015年度総会終了のご報告

10月24日(土)、京都市内のコープイン京都で、2015年度の年次総会と講演会・セミナーを開催しました。

午前中に行われた総会では、(1)2014年度活動報告、(2)2014年度会計報告、(3)2014年度監査報告の3点が報告され、(A)規約改正案、(B)2015年度活動方針案、(C)2015年度予算案、(D)2015年度人事案の4点が議決のうえ採択されました。議案内容などの詳細はまた別途当Webサイト上に掲載しますが、まずは無事に総会を終了したことをお知らせいたします。

午後からは同じ会場で講演会を開催し、元関電社員の速水二郎氏に「いまあらためて原発事故の悲劇の根源を考えよう」という題で講演をしていただきました。また、講演会の終了後は、「ワークショップ 模擬『原発』国民投票をしよう!」を開催し、原発の是非について一人一人の参加者が意見を発表、共有し、多岐にわたる論点の整理を行いました。講演会とワークショップの模様も、後日当Webサイトで紹介する予定です。

これまで会の総会は、すべて東京で開催してきました。全国的に活動を展開している会として、東京以外の地域で初めて総会を開催できたことは、今後に繋がると思っています。新しい年度も、変わらず「原発」国民投票の実現に向けて邁進いたしますので、よろしくお願いいたします。

SOKAI

(文責・鹿野)


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ