菅直人元総理がブログで「原発」国民投票を主張

11月30日(月)、菅直人元総理が、自身のブログで「原発」国民投票を訴えました。

日本も福島原発事故から5年となり、本来なら国民投票で原発の是非を問うべきだ。残念ながら我が国では政策を国民投票で問うという制度がない。そのため、選挙で問うしかない。

と記しています。

全文は、今日の一言「原発の是非の国民投票」をご覧ください。

なお、菅氏は、2014年の衆議院議員選挙の際に本会が送付した公開質問状に対しても、以下のように「賛成」の回答をしています。

東京_18_民主_菅直人


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ