5月22日「鎌人(かまんど)いち場」でシール投票を実施

kodomo5月22日(日)、神奈川県鎌倉市内の由比ガ浜海浜公園で開催された「鎌人(かまんど)いち場」にブースを出展しました。

「鎌人(かまんど)いちば」は、モノの行き交うフリーマーケットのような「市場」、気持ち行き交う「広場」、情報が行き交う「井戸端」の3つの場が用意された、つながって、そして広がっていくための「いち場」です。

この3つに加えて太陽と海と音楽もあり、晴天に恵まれた海浜公園は、大勢の人で賑わいました。

panel当会は、これまで何度も「鎌人(かまんど)いちば」に参加しています。今回は国政選挙も近いということもあり、「あなたは、どの政党の原発政策を支持しますか?」という設問でシール投票を行いました。3つの選択肢と最終的な票数は、次のとおりです。

    [1] 即時ゼロ・・・・・・・・・・・ 156票
      =共産、社民、生活等の政策
    [2] 2030年代にゼロを目指す・・・・12票
      =民進党の政策
    [3] 2030年に原発比率を20~22%・・25票
      =安倍政権(自民・公明)の政策
    *[1] と[2] の中間・・・・・・・・・・2票

シールを貼っていただいて方には、原発の是非についてより考えてもらうために、次の2点の資料を配布しました。

13260201_10153667472548634_5243573396160322669_n当会の隣では、「おもろい選挙@湘南市民連絡会」というグループが、参議院議員選挙についての展示を実施していました。神奈川県選挙区の予定候補者の政策を一覧表示したり、選挙の意義を紹介したりと、充実した内容でした。

また、地元の「9条の会」が憲法9条についてのシール投票を行っていました。当会のブースも含め、来たる参議院選挙に向けて政治について考えてもらい、語り合う一角を形成していました。

みんなで決めよう「原発」国民投票は、本年度の活動方針として〈模擬「原発」国民投票の実施〉を掲げています。いまは情報提供と議論の場作りを、試行錯誤をしながら進めている段階です。今回のようなシール投票も含め、これからも様々な形態で情報提供および活発な意見交換をしたいと思っています。


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ