2016年度拡大運営委員会・講演イベントのお知らせ(10/22 東京)

 10月22日(土)、みんなで決めよう「原発」国民投票の2016年度の拡大運営委員会と講演イベントを東京で開催します。

 昨年10月の総会で決定された規約の改正により、総会の開催を2年に1回にすることが可能になりました。本年は、この変更により、総会を代替して拡大運営委員会を開催します。運営委員会は、通常全国の委員をスカイプでつないで行われますが、今回は東京に集合して2016年度の活動方針、予算などについて話し合い、決定していきます。運営委員の方以外の会員・賛同人・一般の方も傍聴、発言していただくことができますので、多くの方にご参加いただければと思います。(議決権は、運営委員のみにあります。)

 会場は、地下鉄「神保町」駅徒歩3分の東京堂ホールです。当日は、11時から拡大運営委員会、14時からは福島原発事故による避難の問題をテーマに講演イベントを予定しています。(最新の情報は、会のホームページ、SNSなどでお知らせします。)読書の秋、本の街神保町にお集まりください。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

【開催日】10月22日(土)

【会 場】東京堂ホール 
  〒101‐0051 東京都千代田区神田神保町1-17東京堂書店6階
  (東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線、都営地下鉄三田線「神保町駅」
   いずれもA7出口より徒歩3分)

  当日問い合わせ先 090-1702-8136(鹿野)

【プログラム】 

第一部:拡大運営委員会 11時~12時30分

 ●11時開始(開場10時30分)~12時30分終了
 
 ●拡大運営委員会次第

 ・報告事項
  2015年度活動報告
  2015年度会計報告
  2015年度監査報告

 ・審議事項
  2016年度活動方針案
  2016年度予算案

 ・その他
  今後の活動について

※入場無料 傍聴希望の方は、準備の都合上、前日までにEメール(info@kokumintohyo.com)
  またはFAX(03‐5539‐4046)でお申込みください。

※活動方針案(会報MINT7号に同封、HPに掲載。10/1発送および掲載予定)
  へのご意見、運営委員会へのご要望がございましたら、
  10月19日(水)までに上記Eメールアドレスへお寄せください。

第二部:講演イベント「福島第一原発 原発避難を考える」14時~17時

 「福島第一原発 原発避難を考える」

  原発再稼働の動きの加速によって、情報開示や議論が進まなくなっているトピックのひとつに「原発避難」があり、自主避難者への住宅支援の打ち切りなども問題となっています。直接投票によって原発稼働の是非を考える場合にも、福島の事故に起因して現在発生している避難の状況やその問題点を理解しておくことは不可欠です。当日は、福島県いわき市から首都圏に避難している当事者の方のお話を伺うとともに、原発事故避難者の支援を続け7月12日に設立された「避難の協同センター」の事務局長を務める瀬戸大作さんに避難者からの相談事例や住宅支援の打ち切りの経緯・問題点などを伺い、長期に渡る避難の現状と今後の対策、その対応について、理解と議論を深めていきたいと思います。

 ●14時開始(開場13時30分)~17時終了

 ●参加費:1000円

 ●ゲスト:いわき市からの避難者(ひなん生活を守る会
     瀬戸大作さん(避難の協同センター事務局長)

※最新の情報は、会のホームページ、SNSなどで随時お知らせします。

【申込み方法】
氏名・メールアドレスを記入し、件名を「1022イベント申込み」として、
Eメール(info@kokumintohyo.com)FAX(03‐5539‐4046)でお申込みください。
※前日24時まで受付けます。


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ