事務局からのお知らせ(2017-04A)

関西で、ヨーロッパの原発事情についての連続講座を実施します。
スウェーデンを皮切りに、ドイツ、イタリア、フランスと続きます。
充実した内容になると思いますので、ぜひご参加ください。

以下、5点お知らせです。

■Topics
□ (関西)連続講座「原発からみる民主主義」が始まります。
 4/23(日) 第1回・スウェーデン 渡辺博明氏
□ (関西)5/14(日)「PEACE MARKETのせ」ブース出展のお知らせ
□ (神奈川)5/21(日)「鎌人いち場」ブース出展のお知らせ
□ 会報「ミント(MINT)」第8号発行のお知らせ
□ 2016年10月22日:拡大運営委員会のご報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ (関西)連続講座「原発からみる民主主義」が始まります。
4/23(日) 第1回・スウェーデン 渡辺博明氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連続講座「原発からみる民主主義」第1回「スウェーデン」
~チェルノブイリと福島の事故をうけたヨーロッパ各国の選択~

チェルノブイリや福島の事故をうけて、世界各国はどのような
選択をしているのだろうか。私たちがいますべきこととは、
なんだろう?

この連続企画では、書籍『脱原発の比較政治学』執筆者の先生方
をお迎えし、ヨーロッパ各国の事例について講演していただきます。

4/23 (日)14~16時(開場13時半)
クレオ大阪西 研修室、500円(資料代)

講師:渡辺博明(龍谷大学法学部教授・政治学)
主催:みんなで決めよう「原発」国民投票・関西

申込み方法などの詳細は こちら。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 5/21(日)「第16回鎌人いち場」ブース出展のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月21日(日)、鎌倉海浜公園で開催される「鎌人(かまんど)
いち場」に「原発」国民投票のブースを出店します。

アースディ東京のような楽しいイベントですので、鎌倉観光も
かねて立ち寄って頂けたらと思います。また、スタッフとして
参加できるという方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

info@kokumintohyo.com

「第16回鎌人いち場」の詳細は、こちら。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ (関西)5/14(日)「PEACE MARKETのせ」ブース出展のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5/14(日)、大阪府内で開催される「PEACE MARKETのせ」に
「原発」国民投票のブースを出店します。

連続講座の広報と、署名集め、シール投票を行う予定です。
スタッフとして参加できるという方は、下記メールアドレスまで
ご連絡ください。

info@kokumintohyo.com

「PEACE MARKETのせ」の詳細は、こちら。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 会報「ミント(MINT)」第8号発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員の皆様に会報「ミント(MINT)」8号を発送しました。

特集として、「原発事故から6年 自主避難者の今」と題して、
避難の協同センター事務局長の瀬戸大作氏へのインタビューを
掲載しています。

また、12月に開催されたシンポジウム「原発再稼働とデモクラシー
―熟議の必要性」の開催報告をまとめました。

Webサイトに会報のPDF版を掲載していますので、
ぜひご一読ください。

⇒ http://kokumintohyo.com/archives/11108

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 2016年10月22日:拡大運営委員会のご報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年10月22日、東京・神保町の東京堂ホールで当会の
拡大運営委員会が開催されました。

活動報告、活動方針、会計報告、予算、議事録などを
Web上で公開しています。

⇒ http://kokumintohyo.com/archives/11088

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP http://kokumintohyo.com
ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
メール  info@kokumintohyo.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ