12/22(土)「台湾国民投票」視察報告会 ~急発進したダイレクトデモクラシー を開催します

「台湾国民投票」視察報告会
~ 急発進したダイレクトデモクラシー

12月22日(土) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
新宿区歌舞伎町 ASK ビル 4階会議室

台湾では、11月24日に統一地方選と同時に国民投票が実施され、「婚姻の平等(同性婚)」「LGBT教育」「脱原発」「オリンピックへの『台湾』名での参加」など10件もの議案が同時に問われました。

台湾が民主主義国家になったのは1987年ですから、その歴史はまだ31年。しかし、日本よりも二大政党制が定着しており、また市民発議で国民投票を実施し、ダイレクトに国民の声を反映する仕組みが整っています。

いわば民主主義の「成長国」である台湾は今、日本やヨーロッパの多くの国々を飛び越えてダイレクトデモクラシーの「先進国」になろうと奮闘しています。

そんな台湾の国民投票の模様を視察するために、当会の二人のスタッフが現地に入りました。「近くて遠い国」とも言われる台湾の政治と国民投票について報告をすると共に、みなさんと一緒に考える機会としたいと思います。

【プログラム】(予定)
( 1) 台湾の民主主義の歩みと国民投票法
( 2) 5議案乱立「同性婚」「LGBT教育」をめぐる戦い
( 3) 脱原発を巡る攻防 ~脱原発団体インタビュー
(4) 国民党の3議案と「台湾」名でのオリンピック参加
(5) 投開票取材と法律再改正の議論

【報告者】 
みんなで決めよう「原発」国民投票 
・運営委委員長 鹿野隆行
・東京運営委員 石崎大望

【会場】
新宿区歌舞伎町2丁目19−13 ASK ビル 4階会議室
(最寄駅) ・東京メトロ副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」 徒歩4分
     ・西武新宿線「西武新宿駅」 徒歩6分
     ・JR「新大久保駅」 徒歩7分

【参加費】
無料 (カンパ歓迎)

【申込み】
Email: info@kokumintohyo.com
氏名・メールアドレスを記載し件名を「台湾国民投票 申込み」 としてご送信ください。
* 当日参加も受付けますが、定員に達した場合は予約者を優先しますので、できるだけ事前にお申し込みください。

【事前・当日連絡先】
090-1702-8136 (担当 鹿野携帯)

【主催】
みんなで決めよう「原発」国民投票

(画像をクリックすると、PDFファイルが開きます)

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ