10/26 川崎【スタート!いばらき県民投票署名 - 東京にいちばん近い原発の再稼働を問う】開催のお知らせ

★スタート!いばらき県民投票署名 - 東京にいちばん近い原発の再稼働を問う

茨城県にある東海第2原発。その再稼動の是非をめぐり県民投票を実施するため、現在「いばらき原発県民投票の会」(http://ibarakitohyo.net/) が各地で県民投票カフェを開催し、県民投票条例の制定を直接請求するための受任者(署名を集める人)を集めています。署名集めスタートは来年の1月を予定しており、いよいよ秒読み段階となりました。

この再稼働の是非は、東京圏に住む私たちにとっても決して他人事ではありません。東海第2原発は東京に一番近い原発で、その距離はわずか110キロほど。事故が発生すれば大量の放射性物質が関東平野を通り東京に到達することも予測されています。また再稼働が実施されれば、私たちはそのエネルギーを使用する消費者になります。

今回、いばらき県民投票の会の共同代表をお招きし、東海第2原発について、そして県民投票を求める運動についてお話を伺います。また、 当会顧問の杉田敦法政大学教授が司会・コメントとして登壇します。

東京、大阪、静岡、新潟、埼玉、八幡浜、宮城と、3.11後に発生した原発住民投票運動はいずれも住民投票条例の制定を実現できていません。そんな中、「話そう、選ぼう、いばらきの未来」というスローガンを掲げて挑む茨城の人たちは、どんな戦略で、どんな未来と希望を描いているのでしょうか?

できるだけ多くの方に発言をしていただき、県外に住む私たちがこの運動をどのように捉え、そして関わっていくことができるのか。みなさんと一緒に考える場にもしたいと思っています。

〇開催日時:10月26日(土)15時開始
〇会場:東海道かわさき宿交流館 4階集会室
http://kawasakishuku.jp/guide.html

神奈川県川崎市川崎区本町 1丁目8番地 4
JR(東海道線、京浜東北線、南武線)
川崎駅より徒歩約 10分/京浜急行川崎駅より徒歩約 6分

〇ゲスト:
 徳田太郎さん
(いばらき県民投票の会 共同代表) 
 鵜沢恵一さん
(いばらき県民投票の会 共同代表)
〇司会・コメント:
 杉田敦さん(政治学者、法政大学教授、当会顧問) 

〇参加費・資料代:500円
〇申し込み方法: 以下のいずれか(予約優先)
Facebookイベントページへの参加表明
Eメール: gkokumintohyo@gmail.com
〇当日問い合わせ: 090-1702-8136(鹿野)/ 090-8564-5882(鳥海)

〇主催:みんなで決めよう「原発」国民投票

当日同場所で、イベント開始前、13時30分より当会の2019年度総会を開催します。会員の方はもちろん、一般の方もご参加いただけます。詳細については、「10/26 2019年度総会のご案内」ページをご覧ください。

(下記画像をクリックすると、PDFファイルが開きます)

2019年10月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:活動予定

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ