結成総会開催!!(終了)

6月25日(土) 結成総会@東京・月島区民館18時半~20時半

いよいよ市民グループみんなで決めよう『原発』国民投票が本格稼動を始めます。

「原発」国民投票法案(第2次市民案)、「呼びかけ人」らを発表します。

みなさんのご参加を心からお待ちしております。

月島区民館地図


2011年6月18日 | コメント/トラックバック(4) |

カテゴリー:活動予定

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. こうしているときも日本は放射能汚染列島と化しています。
    狭い日本、どこへ逃げることもできません。農業も漁業も全滅です。子どもたち、これから家庭を作る我が息子たちの体はどうなるのでしょう。

    一刻も早く本当なら政府が止めなくてはいけないのに未だに原発再稼動の文字が躍ります。

    国民よ、目覚めよ!!

    福島よ、もっと怒れ!!

  2. 河内里恵 より:

    国民投票、大賛成です。
    でも心配事が。ネットをやらない人がどのくらい原発問題を考えているのかよく分からないですし、そちら側の方が人数が多いきがします。
    国民投票する前に、原発がいかに怖いか、国が利益のためにいかに人命を軽視しているかなどをテレビ、新聞からのみ情報を得ている人たちに周知徹底しないと負けそうで怖いです。
    国民投票やって負けたら、未来が消滅します。
    ここは絶対負けない作戦を立ててから望まないといけないんじゃないかと思います。

    • 熊倉千鶴 より:

      河内さんに同感です。私はパソコンは苦手なので、携帯でネット見てますが、情報はほとんどラジオと新聞です。テレビは電力会社や国の圧力を感じるような報道ばかりなので、見ません。新聞は産経をとっていましたが、原発推進ばかり謳っているので、東京新聞にしました。東京新聞はかなり国民に近い目線で書いてると感じます。でも世の中の多くの人は、多分テレビや大手の新聞で情報を得ることが多いでしょうから、確かに、心配ですよね。マスメディアの力は大きいですから、それに負けない大きな力を集結して対策を練らないといけないですよね。私はただの主婦なので、いろんな能力を持った方々にリーダーシップをとっていただけたら、できる限りのお手伝いをさせていただきたいと思います。

  3. 久本誠一 より:

    原発事故の収束がまだいつになるやら、原発推進の方々に問いたい。もし今回の事故が中国、韓国で起き放射能物質が季節風に乗って黄砂の様に全国に拡散しても、賛成されますか?  それより技術国ドイツより先に自然エネルギー発電技術を確立し、新たな輸出産業として育て、世界中の原発発電を少しでも少なくする方向で日本が貢献できればと思います。


コメントをどうぞ