みんなで決めよう「原発」国民投票総会を開催しました。

去る6月23日(土)、みんなで決めよう「原発」国民投票総会を開催しました。

総会ではこれまでの活動の報告、会計報告などが行われました。
総会資料(pdf 909KB)

予定されていた代表選挙は立候補者がいなかったため、中村映子代表が引き続き1ヵ月間、代表職を担うこととなりました。
新代表については別途発表させていただきます。

事務局長については立候補が今井一さん1人であったため、会場、ネットで当会賛同人による信任投票を行いました。(⇒今井一さんの立候補資料

結果は以下のようになり、今井一さんが当会事務局長に選任されました。

・信任  会場28 + ネット359 = 387
・不信任 会場 2 + ネット 8 =  10

これからも事務局一丸となって、「原発」国民投票の実現に向かって邁進して参ります。

総会の後には国民投票を想定した「原発」の是非を論じ合う公開討論会「原発Yes or No?公開討論会」を開催しました。
予定を遙かに上回る申込みをいただきありがとうございます。
会場では賛否両派による熱い討論が繰り広げられました。
討論会終了後には会場およびネットで模擬国民投票を実施しました。

討論会の模様および模擬国民投票の結果はこちらをご覧ください。


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 平清盛 より:

    「鉄腕アトム=原子力平和利用」に乗せられて原発を容認してしまった日本人はバカだね。オーストラリアやニュージーランドはイギリスの同じ植民地の米国とは対等と思っているので、原発なんてバカな物は作らなかったよ。
    日本の太陽光発電技術は世界一だったのに、バカな官僚が原発に固執して補助金を出し渋ったから、今は韓国・中国にやられちゃったよ。
    原発止めると経済が停滞すると脅すグループが居ますが分かって無いね。経済停滞は歓迎すべきだよ。バカな人類は経済成長は「良い事」と信じてるけど、経済成長とは「資源の先取り」「消費の助長」で子供や孫を苦しめる原因だよ。経済(お金)は程々でも幸せ(楽しさ)を見つけるのが利口なんだよ。
    経済と言えば、日本の財政赤字1000兆円オーバーどうするの。
    今の経済は「政府がどうこう出来る物」では無いのに、バカな官僚・政治家が何時までも手を出してるから破綻だね。
    今の若い人は大人しいから何も言わないけれど、放射能と借金地獄でやってられないね。


コメントをどうぞ