鹿児島県知事選挙の結果を受けて

鹿児島知事選で伊藤氏3選、反原発の新人破る
 
 鹿児島知事選の結果を受け、当会の見解を示します。
 
 7月8日に投開票された鹿児島県知事選挙で、原発容認派の現職候補である伊藤祐一郎氏が、原発反対派の向原祥隆氏を破って当選しました。この結果を受けて、「鹿児島県人は原発容認を選択した」と考える人がいるようですが、それは正確な認識ではありません。…
 
続きはこちら(pdf 85KB)


2012年7月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ