ご報告:さよなら原発10万人集会、ブース出展

本日7/16(月)代々木公園で行われた「さよなら原発10万人集会」で、国民投票のブース出展をさせて頂きました。
 
なんとイベント全体で17万人の動員を記録したそうです。
 
国民投票ブースも大勢の人で賑わい、頂いた署名数、実に1093筆。
 
道行くひとびとのあまりに関心の高さに、スタッフ一同、署名集めとチラシ配りに明け暮れました。
 


 
 スタッフのみなさん、猛暑と照りつける日差しのなか、お疲れ様でした。
 
 なおこの日午前中には、事務所にスウェーデンのドキュメンタリーチームが赤坂事務所に来訪。取材を受けました。
 
7月16日午前、スウェーデンのドキュメンタリーチームと。赤坂事務所にて。

 今回のブース出展では、国民投票への賛否を問うシール投票をやってみました。

①国民投票をやりたい 497
②まだ時期ではない 15
③やりたくない 7
 

 
反原発や脱原発の方のなかには、国民投票に懐疑的な意見の方も多いと感じていたので、この結果は意外でした。
 
政府の対応への反発が強まり、国民投票しかないという機運が増してきているのでしょうか?
 
イベント終了後、「原発」国民投票 賛同人で元東芝技術者の後藤政志さんが顔を出してくださいました。
 
後藤さんは、次回の公開討論会(日程未定ですが8月開催を目指しています)への登壇を快諾して下さっています。
 
ありがたいですね。 みんなでパチリ。

PRブース前、賛同人の後藤政志さんを囲んで。


2012年7月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ