賛同人、署名者のみなさんへのご案内(2012-7D)

市民グループ【みんなで決めよう「原発」国民投票】
賛同人、署名者のみなさんへのご案内(2012-7D)
3件お届けします。
 
[1] 静岡、新潟での動き
・浜岡原発再稼働の是非を問う静岡県民投票の実施を求める
条例制定直接請求の署名数が、必要な法定署名数の2.7倍に
及ぶ178,240筆に達しました。請求者グループは、23日月曜
日にこれを選管に提出。8月中に本請求を行なうことは確定
的となりました。http://kenmintohyo.com/
・一方、新潟では現在、柏崎刈羽原発再稼働の是非を問う新
潟県民投票の実施を求める条例制定直接請求の署名収集が行
なわれていますが、受任者数、署名数共に低調なまま1か月
が過ぎ、今週から後半戦に突入しました。新潟に知人、友人
がいれば、ぜひ署名を勧めて下さい。http://ng311.info/
 
[2]7/30(月)開催の【みんなで話そう「原発」国民投票】
・[山本太郎 V.S 今井一&岩上安身]に加えて、政治学者の
杉田敦の登壇も決定しました。当日はIWJがこの催しを
ネットで生中継(チャンネル1で配信)しますので、ぜひ
ご覧ください。
*反原発派の「原発」国民投票に対する危惧・疑問につい
て山本太郎が語り、今井、杉田が応えます。
コーディネーターは岩上安身。
7月30日(月)17:30開場 18:00~20:20
定員:200名。※当日参加可能ですが、できれば予約を。
料金:500円
場所:YMCAアジア青少年センター(東京・水道橋)
http://kokumintohyo.com/archives/4826
 
[3]札幌、旭川でのセミナー
8月5日(日)6日(月)、泊原発を抱える北海道において
初の「原発」国民投票セミナーを開催します。
事務局長の今井一が講師として赴きます。
5日は札幌で、
14時半~17時/会場は「かでる2.7」
http://homepage.kaderu27.or.jp/
6日は旭川で、
18時~20時/会場は「カフェデマハール」
http://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1015784
 
※札幌の参加費は無料(※メール配信時より変更)。旭川は自分が飲んだコーヒー代のみ。
参加希望者は、できれば4日までに本会事務局にメールにて
ご連絡下さい。
 宛先(本会事務局):info@kokumintohyo.com
 メールタイトル:「札幌参加希望」「旭川参加希望」
 内容:人数、お名前、連絡先
また、できれば事前に『「原発」国民投票』
(集英社)を読んで勉強しておいてください。
アマゾン http://amzn.to/PihC4O
もしくは本会事務局に本はあります(送料無料)
 
★なお、「原発」国民投票法制定のための衆院選立候補予定者
への働きかけについては、次回、来月の「ご案内」で詳細を
お伝えします。

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 原発ゼロ選挙を より:

    原発に対する都民投票、市民投票は各地の議会で否決されています。民主主義とは大切なことを国民が自分たちで決めることであり、もしそれができないのであれば全ての国民がかけがえのない自然やひとりひとりの健康を守り、民主主義を守るために私たちができることは選挙で意思表示することだと思います。
    私たちには未来の世代にきれいな環境、美しい地球を残す責務があると思います。今度の選挙(総選挙)では、どこの政党かは関係なく、福島の方たちの健康をまず第一に考え、原発を即刻全て廃止する政治家に投票するべきだと思います。そうした政治家こそが本当に国民の健康を、そして生活を考えてくれる政治家だと思います。


コメントをどうぞ