原発県民投票静岡:本請求実施、知事も賛意

原発県民投票静岡は、8月27日、165,127名分(段ボール箱71箱)の有効署名簿を静岡県に提出し、
浜岡原発の再稼動を問う県民投票条例制定の直接請求を行いました。

同日、川勝平太・静岡県知事が定例記者会見で次のように発言。

   「16万人以上の有効署名は非常に大きく、尊重したい。
   原発問題は関心が高いテーマであり、県民が住民投票条例を求めているのなら、
   それを尊重するのが民主主義だ」

   「原発についての知識を高めていただく、きっかけにもなる」

   「住民投票がなされる方向という選択肢を、優先させて議論を進めたいと思っています」

これで、条例案が知事の賛成意見付きで県議会に提出される見込みとなりました。

県民投票実現に向けたボールは、9月19日に開始する静岡県議会に
投げられたことになります。

* FNN系列のNews動画で知事が発言する模様を観ることができます。
⇒ http://www.youtube.com/watch?v=6S0xrw-fqrQ

原発県民投票静岡では、みなさんに8月27日の動向を報告すべく、
「原発県民投票静岡NEWS」という素敵なチラシを作成しています。
ここで紹介させていただきます。

静岡県民投票News


2012年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ