リレーメッセージ「第3回 こぐれひでこ(イラストレーター)」

こぐれひでこさん

こぐれひでこ
1947年生まれ。パリで服飾デザインを学び、帰国後デザイナーとして活動後、イラストレーターに。人気ブログ「こぐれひでこのごはん日記」や多数の著書で、食や暮らし全般へのこだわりを発信中。

ふんわりとやわらかなタッチが見る人の気持ちを和ませる、こぐれひでこさんのイラスト。ブログや著作からは食に対する並々ならぬ好奇心と情熱が伝わってきます。

日常生活を大切にするこぐれさんは、原発「反対」の立場から賛同人になられ、メッセージとともに素敵なイラストを寄せてくださいました。

こぐれひでこさん作品


網の目のように活断層が走っている国の原発設置と稼働。
地震、津波、原発の安全神話⇒フクシマの人たちの生活を奪う。
政治家たちの民意を無視した大飯原発の再稼働、
政局の混乱、官僚や経済界の原発への固執、
毎日、理解できないニュースが耳に入ってくる。
「こんな国でいいのか?」
その度に日本国民であることのむなしさを覚える。
しかし落胆しているばかりでは何も始まらない。
私たちひとり一人の国民は何をどんな生活を、
どんな国が素敵だと思うのか、ちゃんと意志表明すべきだと思う。
その第一歩が「原発」国民投票。
皆さんがどう思っているのか、私も知りたい。
ちなみに私は、もちろん、反・脱・卒「原発」
……どんな形であれ、原発からおさらばしたいと思っています。


バックナンバー


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ