賛同人、署名者のみなさんへのご案内(2012-9A)

市民グループ【みんなで決めよう「原発」国民投票】
賛同人、署名者のみなさんへ
事務局長の今井一から4件のお知らせです。
 
[1]衆院選に向け、議員と立候補予定者に公開質問状送付
「原発」国民投票の実施に賛成するか否かという質問を柱とした公開質問状を現職の衆院議員、参院議員、及び次回衆院選の立候補予定者に送付します(9月9日発送予定)。回答期限は9月28日で、順次ホームページに掲載していきます。
9日の発送作業を手伝えるという方は、短時間でもOKですので、ぜひお願いし
ます。当日正午から21時までやってます。
質問状はコチラ
 
[2]第2回「原発Yes or No? 公開討論会」を開催。
 前回は原発問題マルチイシューといった趣でしたが、今回は安全性・技術論に的を絞りました。原子炉工学・安全対策の専門家が賛否両派に分かれて徹底討論を行います。高度な話を分かり易く、そして丁寧に議論が進むような討論会を目指して、準備を進めています。参加者からの質問の時間もたっぷり設けます。
お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。
〇9/8(土)16時~18時半(15時半開場)東工大蔵前会館 くらまえホール
○参加費 一般:800円、学生:無料
〇登壇者 原発容認派:奈良林直 澤田哲生 原発反対派:後藤政志 小倉志郎
詳細
 
[3]《「原発」国民投票・秋祭り》のチラシが出来上がり
 9月29日(土)に、谷川俊太郎さん、湯川れい子さん、マッド・アマノさんら著名な賛同人が登壇、出演する《「原発」国民投票・秋祭り》を東京水道橋のYMCAアジア青少年センターで開催します。
 首都圏にお住まいの皆さんはもちろん、離れたところにおられる賛同人の方も、
ぜひ、このお祭りに足を運んでください。お友達を誘ってくださいね。
チラシはコチラ
 
[4]リトアニアで実施される「原発」国民投票の調査に行きます
 10月14日、バルト3国の一つリトアニアで、原発建設の是非を問う国民投票が、総選挙と同時に実施されます。対象となる案件は、日立製作所、米ゼネラル・エレクトリック(GE)連合とリトアニア政府との間で建設についてすでに合意している「原発」の建設。諮問型なので、国民投票の結果に法的拘束力はないですが、反対票が多数を占めた場合、リトアニア政府の原発推進政策にブレーキがかかる可能性もあります。
 本会では、中村代表、今井事務局長をはじめとする10人の賛同人が、この国民投票の調査に赴き、現地からリアルタイムで、そして帰国後に、映像を交えた報告を行います。もちろん、投票用紙や説明書、賛否両派のチラシ、ポスターなどの現物を持ち帰ります。
詳細


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ