賛同人、署名者のみなさんへの御案内(2012-12B)

市民グループ[みんなで決めよう「原発」国民投票]事務局の今井一です。
年の瀬、みなさん、帰省や新年の準備などで忙しくされているのではないでしょうか。
2012年最後のお知らせ、ご案内です。少し長いですが、ご一読ください。

[1]総選挙の結果について
 「原発」についての主権者の意思は「選挙」では汲(く)まれない──本会は、結成以来一貫してそう主張してきましたが、先の総選挙の結果は、それを如実に示しました。そのため、「負けるかもしれない」からと、これまで国民投票に反対してきた反原発派の人達の中からも「もう国民投票で止めるしかない…」という声があがり始めています。
 それはそれでけっこうですが、私たちは、脱原発のためというのではなく、「原発」についての主権者の意思を政治・行政に反映させるために、国民主権を行使するために、何としても「原発」国民投票を実現させなければならないと考えています。それも、できるだけ早く。(本会のこの姿勢については、日本初の「原発」住民投票を執行した新潟県巻町の元町長・笹口孝明さんのお話をぜひ読んでください。http://kokumintohyo.com/archives/6178
 年が改まっても、引き続き、多数の主権者に「原発」国民投票についての理解を深めてもらい世論を盛り上げる活動を進めると同時に、「原発」国民投票法の制定に賛成する議員を増やす努力を重ねていきます。
具体的なことは以下に記します。
 
[2]新たな6つ折りリーフレットを作成
 「原発」国民投票への理解を促し仲間を増やすために、会の活動や著名な賛同人などを紹介した「3つ折りリーフレット」をこれまで活用してきましたが、そうした記述に加えて、国民投票・住民投票についての解説や国内外での実施一覧表なども載せた「6つ折りリーフレット」を新たに作成しました。年明け11日に刷り上がります。このリーフレットを希望される方は、本会事務局にメールにて遠慮なく申し込んでください( info@kokumintohyo.com )。50部~1000部まで対応可能。代金も送料も不要です。数日以内にお届けします。
「6つ折りリーフレット」試作版(pdfファイル/1.2MB)
 
[3]『原発、いのち、日本人』(集英社新書)1/17発売
 浅田次郎さん、藤原新也さん、谷川俊太郎さんら、この本の、語り手、執筆者は全員、[みんなで決めよう「原発」国民投票]の賛同人です。

『原発、いのち、日本人』(集英社新書/1/17発売)
『原発、いのち、日本人』(集英社新書/1/17発売)
クリックするとAmazonにジャンプします。

 「原発」「いのち」「日本人」について個性的に語りながら、各人が「原発」国民投票についての熱い思いも述べています。「原発」国民投票をPRするのに絶好の本です。ぜひ、友人や仲間にこの本の購読を勧めてください。すでに〈アマゾン〉で予約を受け付けています。送料はかかりません。また、10冊以上でしたら事務局から3日以内にお届けします(発売日以降ですが)。送料不要です。なお、この本の出版を記念し、東京・大阪にてパーティを催しますので、ぜひご参加ください。
※参加申込など詳細はこちら↓の19(土)20(日)をご覧ください。
http://kokumintohyo.com/schedule
 
[4]3.10に日本初の「原発」国民投票を求めるデモと集会
 3.11前日の3月10日(日)に、都内新宿で日本初の「原発」国民投票の実施を求める街頭デモを行います(午後4時~)。デモのあとは、JR・地下鉄荻窪駅に近いモダンな杉並公会堂(1200席)にて午後7時から集会を開催。著名な本会賛同人が勢ぞろいします。このデモと集会には、首都圏のみならず全国のみなさんに参加していただきたい。あと2ケ月余りですが、事務局も全力で取り組みますので、ぜひご協力ください。1月中旬に第1次チラシ、2月中旬に第2次チラシを刷り上げます。詳細はまた後日に。
 
[5]「原発」国民投票に賛成と答えた議員らに呼びかけてティーチイン
 「原発」国民投票の実施に関する公開質問状に「実施賛成」、「原発」国民投票法の制定に賛成と回答した議員、前議員らに出席を求め、彼らと私たちによるティーチインを開催します。日程は、上記3.10の前後に設定します。詳細は年明けに。
 
 2012年、お力添えありがとうございました。来年もまた、引き続き宜しくお願いいたします。どうか良い年をお迎えください。


2012年12月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ニュース メルマガ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ