「原発」国民投票を知るセミナーVol.1 開催(終了)

ゲストに毎日新聞ローマ支局の藤原章生さんを迎え、イタリア「原発」国民投票について話を伺います。

※賛同人でない方もご参加いただけます。

【「原発」国民投票を知るセミナーVol.1】
報告/イタリア「原発」国民投票

ゲスト:藤原章生さん(毎日新聞ローマ特派員)
7月21日(木) 18:30~20:30
参加費1200円 (学生500円)
先着120名(お申し込みは事務局 info@kokumintohyo.com まで「21日のセミナー申し込み」などセミナー申込みであることを明記して)
YMCAアジア青少年センター9階
東京都千代田区猿楽町2-5-5
地図
(JR水道橋駅徒歩6分、御茶ノ水駅徒歩9分、地下鉄神保町駅徒歩7分)
TEL 03-3233-0611

登壇者プロフィール

藤原章生(ふじわら あきお 1961年 生 )
ジャーナリスト。毎日新聞ローマ特派員。福島県いわき市生まれ。
北海道大学工学部資源開発工学科卒業後、86年に住友金属鉱山に入社。
1989年、毎日新聞社記者に転じる。長野支局を経て1992年より外信部。
ヨハネスブルグ特派員、メキシコ市特派員などを歴任。
メキシコ市特派員時代の2005年に、『絵はがきにされた少年』
(『遠い地平』を改題、集英社刊)で開高健ノンフィクション賞を受賞。
2008年4月から毎日新聞ローマ特派員。著書 [編集]
『世界はいまどう動いているか』(共著、岩波ジュニア新書、2003)
『絵はがきにされた少年』(集英社、2005)
『ガルシア=マルケスに葬られた女』(集英社、2007)
『翻弄者』(集英社、2009)
『ギリシャ危機の真実 ルポ「破綻」国家を行く』(毎日新聞社、2010年)

今井 一(いまい はじめ 1954年生)
ジャーナリスト。市民グループ【みんなで決めよう「原発」国民投票】事務局長。96年以降、新潟県巻町、刈羽村、名護市など各地で実施された住民投票を精力的に取材する。また、04~05年、スイス、フランス、オランダへ赴き、国民投票の実施実態を調査。06年~07年には、衆参両院の「憲法調査特別委員会」に5度にわたり参考人及び公述人として招致され、国民投票のあるべきルールや諸外国での実態などについて陳述する。
●主な著書に、
『大事なことは国民投票で決めよう!』(ダイヤモンド社)
『住民投票』(日本経済新聞社/編著)
『住民投票Q&A』(岩波書店)
『住民投票─観客民主主義を超えて』(岩波書店)
『「憲法9条」国民投票』(集英社)
『対論!戦争、軍隊、この国の行方』(青木書店/編著)
『「9条」変えるか変えないか─憲法改正・国民投票のルールブック』(現代人文社/編著)
『「原発」国民投票』(集英社/8月刊行)


2011年7月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:活動予定

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ