国会議員に「原発」国民投票を要求するハガキを送ろう!

あなたのお住まいの地域の衆議院議員や参議院議員、または総理大臣、各政党の幹部らにハガキを出して、「原発」国民投票法の成立を訴えてください。

日本では憲法改正以外では国民投票を実施するための法律が無いため、原発の是非をテーマにした国民投票を実現するには、まず国会で「原発」国民投票法を成立させる必要があります。

政治家を動かすには、地元の有権者がアプローチするのが一番です。「原発」国民投票を実現して、原発の是非というシングルイシューについての民意を、正確に示せるようにしましょう!

*画像をクリックすると、印刷用のPDFファイルが表示されます↓
(印刷時には、用紙サイズとしてハガキを指定してください)
(官製はがきに印刷する場合、裏面のみ印刷してください)
ハガキ宛名面 ハガキ通信面枠付

「わたしのひとこと」の例
 簡単なもので構いませんので、一言お願いします。

・実現に向けて動いてください。よろしくおねがいします!
・超党派の議員立法で「原発」国民投票法案を提出してください。
・貴党の参院選の公約にしてください。または、個人としての公約にしてください。
・直接会って、「原発」国民投票について説明をさせていただけませんか?
 地域の仲間を募っての勉強会に参加していただければ、それも嬉しいです。
 表面記載のメールアドレスまたは電話番号までご連絡ください。お待ちしております。

あなたの地域の国会議員の名前と住所を調べるには?

お手数ですが、インターネット等で検索した上で、国会議員のあて先をハガキに記入してください。

Wikipediaの下記のサイトから、地元選挙区の国会議員を確認し、各議員のホームページに移動して住所を確認することができます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/衆議院議員一覧
http://ja.wikipedia.org/wiki/参議院議員一覧

地元選挙区の議員に出すのが一番効果的ですが、それ以外の議員にもハガキを出していただけると嬉しいです。参考までに、一例として、内閣総理大臣と自民党幹事長、民主党代表と幹事長の宛先を記します。

郵便番号 住所 肩書き 名前
100-0014 千代田区永田町2-3-1 内閣総理大臣 安倍 晋三
100-8982 千代田区永田町2-1-2 衆議院第二議員会館515号室 自由民主党幹事長 石破茂
100-8981 千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館609号 民主党代表 海江田万里
100-8981 千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館620号室 民主党幹事長 細野豪志

ハガキ送付の申し込み

上記ハガキの郵送をご希望の方は、下記フォームよりお申し込みをお願いします。

お名前 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

メールアドレス (必須)

送付枚数(必須):

※最低5枚から発送を承っています。

コメント(任意)

Twitterでの書いたハガキの共有

ハガキを書いたら、発送する前に写真に撮って、Twitter上にアップしてくれませんか?その際、ハッシュタグ #ハガキを送ろう を使用してください。または、当会のメールアドレス(info@kokumintohyo.com)まで写真データを添付いただければ、当会のTwitterアカウントでご紹介します。



2013年4月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ