賛同人と会員の違いについて

●賛同人と会員の違い 2014年8月31日 市民グループ みんなで決めよう「原発」国民投票
賛同人 会員
人数 現在約6,800名 賛同人のうち、現在167名
会員期間 期間限定なし 1年間(入会月の12ヶ月後の末日まで)
募集期間 常時募集 常時募集(ただし2014年度総会の議決権を得るのは、9月20日までに登録・更新の手続き・入金をされた方)
資格 会の趣旨に賛同し、その活動に参加する。 会の賛同人であり、年会費を納入する。
登録時の入金 登録時に1,000 円以上のカンパをしている。(継続に年度ごとの入金は必要ありません。カンパは入会後も随時受け付けています。) 会の安定した活動のため、年会費3,000円を納入。ただし、学生および生活保護などの理由で減免申請があった場合は会費を1,000円とする。
活動の内容
イベントスタッフ、街頭署名集め、その他ボランティアとしての参加は、賛同人・会員・署名のみの方も含めて進めていきます。賛同人と会員との間で活動内容の違いはありません。
総会での意見の発言 できます。 できます。
総会での議決権 ありません。(6,800名で議決をとることは現実的に不可能であるため。) あります。
登録の特典 ・メール、HPを通じてのイベントや活動のお知らせ ・メール、HPを通じてのイベントや活動のお知らせ
・年数回の会報の送付
(2013年実績2回)
・入会・更新時に当会限定オリジナルグッズを2ヶ月以内にお送りします。

賛同人と会員の違い_一覧表(PDFファイル)


2013年8月7日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:活動予定

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 関 継春 より:

    原発は絶対反対です。
    賛同します。可能な限り協力したいと思っています。
    あのような大変な事故を起こしたのに再稼働だの海外へ売り込みをするなど狂気の沙汰です。
    以前明治公園で行われた集会に出たことがありますが、それ以降具体的に動いてはいませんでした。あまり有効な協力者にはなり得ないかもしれませんが、応援しています。


コメントをどうぞ