賛同人、署名者のみなさんへの御案内:イベント直前号‏

このメールは【みんなで決めよう「原発」国民投票】事務局から、会員・賛同人・署名者のみなさんに送信しています。

夜風の涼しさが増してきて、空の色も少しずつ秋めいてきている今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか?

9/1には京都府亀岡市で「亀岡市における京都府の専用球技場のための亀岡駅北用地無償提供についての住民投票に関する条例」制定のための直接請求が始まりました。9/30までの1ヶ月間で1500筆の法定署名を集めることが必要です。

みんなで決めよう「原発」国民投票のメンバーも、亀岡市でのトークイベントにお呼び頂いて、大阪での「原発」市民投票の直接請求の際のエピソードなどをお話さ せて頂きました。亀岡市の皆さん、着実に丁寧に、想いのこもった活動を展開されています。詳細は「亀岡みらいつくり隊」のホームページをご覧ください。 

http://kameokan.gonna.jp/
—————————————————————————-
みんなで決めよう「原発」国民投票の事務局から、
以下2点お知らせを致します。
■ topics
□ 明日です!!! 9/7 (土)住民投票シンポジウムのご案内
□ シンポジウムをより楽しむための参考資料のご案内
—————————————————————————-

さて、先の一斉メールでもご案内しましたが、明日9/7(土)には東京・神保町のYMCAアジア青少年センターで、シンポジウム、「POWER TO THE PEOPLE ~住民投票のバトンを渡そう~」の開催が予定されています。非常に充実した、いいシンポジウムになりそうです。 

ぜひお誘い合わせのうえ、お越しいただければ幸いです。なお、シンポジウムは当日参加も受け付けていますが、人数把握のためご予約頂けると助かります。  

※チラシ等を置くスペースもありますので、どうぞお持ちになってください。物販、署名集めをご希望の方その旨ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 明日です!!! 9/7 (土) 住民投票シンポジウムのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
市民が世論を動かして議会構成を変え、自治体首長も交代させて住民投票で民意を問い、巨大企業の影響を退けて、最終的に国の政策を変更させる。

そんな胸のすくような成功事例である、徳島市の吉野川可動堰反対運動と、新潟県巻町原発住民投票運動。日本市民運動史に燦然と輝く、これらの運動の中心 であり、自ら議員や首長の経験もされた、元徳島市議の村上稔さん、元巻町長の笹口孝明さんを遠路パネリストにお迎えし、市民による政治の希望、成功する市民戦略などについて語って頂きます。

また、先日住民投票が行われた小平からは「都市計画道路に民意を反映させる会」の共同代表、水口和恵さんがお見えになり、今も続いている小平市の住民投票運動の活動についてお話してくださいます。みんなで決めよう「原発」国民投票共同代表の宮台真司、杉田敦も登壇。

市民の目線、運動の哲学、支えた思い、政治や行政の舞台裏、学術的な視点、過去と現在、そして未来。たっぷり3時間、論客ぞろいのパネラーが縦横無尽に語りつくす充実した会になると思います。 

混迷を極める社会政治状況の中、それでも市民の声を政治に反映させていくために、なにが出来るのか、希望と戦略を語り合いましょう。ぜひ、お越しください。

【日時・場所・参加費】 
日時 2013年9月7日(土) 
午後4時00分~午後7時30分 
※開場:午後3時30分  

場所 YMCAアジア青少年センターB1 スペースYホール 
〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-5-5
Tel: 03-3233-0611  

参加費 1,000円 ※大学・専門学生以下は無料(学生証提示)

【パネリスト】
・宮台真司さん 社会学者・首都大学東京教授:当会共同代表
・杉田敦さん 政治学者・法政大学教授:当会共同代表
・笹口孝明さん 元「巻原発・住民投票を実行する会」代表/元巻町長
・村上稔さん 元「第十堰住民投票の会」事務局/元徳島市議
・水口和恵さん 「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表

申し込みは、下記ページの申込フォームからお願いします。(当日参加も可能です)
https://kokumintohyo.com/907action

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ シンポジウムをより楽しむための参考図書、参考映像など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パネリストの方々の著書や、運動の概要がまとまっている記事などをご紹介します。 

【書籍・雑誌】
・吉野川可動堰問題を知る  
村上稔『希望を捨てない市民政治』緑風出版

・吉野川可動堰問題と小平市住民投票を知る  
atプラス17 太田出版 — 國分功一郎さんと村上稔さんのが載っています。

・小平市住民投票を知る  
atプラス16 太田出版 — 水口和恵さんが寄稿されています。

・巻原発住民投票を知る  
伊藤 守/渡辺 登/松井克浩/杉原名穂子『デモクラシー・リフレクション 巻町住民投票の社会学】 リベルタ出版  

【インターネットの記事・映像より】
・巻町原発住民投票について 
笹口孝明さんインタビュー https://kokumintohyo.com/907action
youtube動画:原発に映る民意 巻町民25年目の選択 http://bit.ly/17wMvYx   
youtube動画:続・原発に映る民主主義 http://bit.ly/1dIymjl   

・小平市住民投票について  
民主主義を面白くする──哲学者 國分功一郎(38歳)の主張    
http://gqjapan.jp/2013/02/12/kokubunkoichiro/  
東京初、直接請求で実現した小平市の場合   ―住民投票から考える民主主義の諸問題(1)   
http://www.huffingtonpost.jp/koichiro-kokubun/1_1_b_3226639.html

※シンポジウム当日は会場で関連書籍の販売をいたします。

シンポジウム申し込みは、下記ページの申込フォームからお願いします。(当日参加も可能です)https://kokumintohyo.com/907action

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ