9/7 「POWER TO THE PEOPLE ~住民投票のバトンをわたそう」を開催しました(動画)

シンポジウム
POWER TO THE PEOPLE
~住民投票のバトンをわたそう~

2013年9月7日(土)、市民グループ<みんなで決めよう「原発」国民投票>は、東京・千代田区のYMCAアジア青少年センターでシンポジウム「POWER TO THE PEOPLE ~住民投票のバトンをわたそう~」を開催しました。会場に足を運んでくださったみなさま、またIWJで生中継を観てくださったみなさま、大変ありがとうございました。

前半では、日本で初めて住民投票が行われた新潟県巻原発(1996年)、巨大公共事業を問うた徳島県吉野川可動堰(2000年)、そして今年5月に行われた小平市都市計画道路を巡る住民投票(2013年) ~ 3つの住民投票運動のリーダーからそれぞれの運動について報告が行われました。

また報告の前には、観客として参加していた國分功一郎(哲学者、高崎経済大学経済学部准教授。小平の住民投票運動に深く関わる)さんにお願いをして、スピーチをしていただきました。

後半のパネルディスカッションでは、3人の報告者に当会の共同代表である杉田敦、宮台真司の両氏が加わり、住民投票のパワーと展望について語っていただき、会場からの質問も交え、活発な議論が行われました。

Ustreamアーカイブで動画を公開しております。住民投票だけでなく、市民運動・市民政治について考えたい全ての人にお勧めできる、充実した内容となりました。是非ご覧ください。


・総合進行 金子あいさん(俳優・アーティスト)

【Ustream動画:前半】



Video streaming by Ustream

・開会の挨拶 杉田敦さん(政治学者・法政大学教授、当会共同代表)
・スピーチ 國分功一郎(哲学者、高崎経済大学経済学部准教授)

・講演 笹口孝明さん(元「巻原発・住民投票を実行する会」代表、元巻町長)
・講演 村上稔さん(元「第十堰住民投票の会」事務局、元徳島市議)
・講演 水口和恵さん(「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表)


【Ustream動画:後半】



Video streaming by Ustream

・パネルディスカッション「住民投票のパワーと展望を検証」
 パネリスト 笹口孝明さん/村上稔さん/水口和恵さん/
                  宮台真司さん(社会学者・首都大学東京教授、当会共同代表)/杉田敦さん
 コーディネーター 稲田素子さん(みんなで決めよう「原発」国民投票 事務局)

・閉会の挨拶 宮台真司さん


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ