リレーメッセージ「第16回 是枝裕和 (映画監督)」

第16回目を数える「賛同人リレーメッセージ」。今回は、映画監督の是枝裕和監督に、メッセージを寄せていただきました。


koreeda3

是枝裕和 (映画監督)
1962年、東京生まれ。87年に早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加し、主にドキュメンタリー番組を演出。

95年、初監督した映画『幻の光』(主演:江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志)が第52回ヴェネツィア国際映画祭で金のオゼッラ賞を受賞。04年、監督4作目の『誰も知らない』がカンヌ国際映画祭にて映画祭史上最年少の最優秀男優賞(柳楽優弥)を受賞。その他『歩いても 歩いても』『空気人形』『奇跡』など作品多数。

昨年、初の連続ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』全話脚本・演出・編集を手掛ける。最新作『そして父になる』(主演 福山雅治)はカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した。

koreeda_message02



福島の原発事故に全く収束の目処も
立たないこの状況で、原発の輸出を
再開するなどといった常軌を逸した
判断がなぜ可能なのか?
全く理解が出来ません。
地球に対して無責任極まりない暴挙です。


今回の震災と「福島」を教訓にして、
こどもたちにどんな未来を受け渡すのか?
真剣に考えましょう。


僕は、それが「原発に依存しない世界」で
あることを信じ、願っています。


                       映画監督 是枝裕和

 

バックナンバー


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ