会員・賛同人からのメッセージ集(1月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。

賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から メッセージをいただいています。

一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発問題のみならず、年金や増税など重大な問題について直接、民意を行政に伝え、行政がその民意を尊重して政治を行うことを切に望み、主張しています。 賛同人として、登録させて頂きます。

(大阪府・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実現を切望します。

(東京都・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発の廃炉問題は、いずれにせよ今後100年程度の時間が必要かもしれませんが、その一歩が「原発・国民投票」であると思います。実現に向け、協力いたします。

(愛知県・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供が安心して暮らせる世の中を作りたいです。 その為に原発をなくしたいです。

(神奈川県・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脱原発も原発推進も一定の理由があると思ってます。 ただ、その論点は、様々かつ断片的で、空中戦のような議論のまま結論に至っていません。 国家の安全保障(日本のメーカーが海外で原発を作れば、ウラン濃縮の情報がアメリカに入る)の視点から原発を推進する人もいますし、石油燃料輸入の増加による貿易収支の悪化の面から原発を推進する人も居ます。 一方、国益というのは、日本国民一個人に還元されるべきものですが、一部の日本国民の権利、また未来の日本国民の権利がないがしろにされている現実(例えば現在の原発が生産した廃棄物管理・処理のコストは将来世代が負担しますので)もあります。 私が重要だと思っているのは、3.11並びに福島原発の事故を直接体験した世代としてすべての論点において議論を尽くし、一定の国民合意を形成することです。 どのような合意が将来的に後悔しないものであるかはわかりませんが、私たち自身の生活と次の世代の生活に深く影響するエネルギー・原発政策は、私達国民がオーナーシップを持つものでなくてはならないと考えています。 その意味で国民投票(とそれに至る議論のプロセス)は非常に重要だと思っています。

(海外・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生き物にとても害ある 核には大反対です。 捨て場所がない以前の問題です。 利益に群がる悪魔たちよ 立ち去れ!

(愛知県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切な事は国民が決めた方が良いと思います。

(東京都・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国民の意見を何も聞き入れてくれない、ましてや行きたくない方向に進もうとしている政府に、なんとか声を届けたい。

(神奈川県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在の科学技術ではまだ原発を制御しきれません。 代替エネルギーの可能性はいくらもあるのに、原発再稼働の愚挙を絶対にやめてもらいたい。

(神奈川県・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなで原発のない社会を目指したい。

(広島県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご苦労様、頑張ってください

(東京都・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原発」国民投票、絶対実現させましょう!

(東京都・Iさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どもの未来に責任を持ちたい

(岡山県・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<署名いただいた方がたからの、直筆コメント の一部>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20140107

BeoS_FbCEAAmh-x

神奈川県の方

北海道賛同人


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ