賛同人からのメッセージ集(7月分)

lotus3(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。 賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています)

新しく賛同人登録された方々から メッセージをいただいています。

一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100年後200年後の子供たちのために、原子力発電による負の遺産は残したくありません。

風力・太陽光・水力を利用した安全で持続可能なエネルギーを未来に残します。

(埼玉県・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「私はわからない」ではすまされぬ、この原発問題。

ひとりひとりが命という事を、しっかり見つめ、そして原子力発電という正体に触れること、福島では取り返しのつかない現実と、日本国中風評被害や放射能汚染で落ち着けない。

何といっても福島のことをまず考え、出来ることをして、

次の原発事故を起こさないことしかない。

そのためには原発はいらない。なくすこと。

(群馬県・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発の本当のことを知れば、多くの人の結果は同じところにたどり着くはず。

まずはお互いにてを繋ぎ、知る人を増やしたいです。

(神奈川県・Tさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま、廃炉の後工程、つまり永久処分の方法が、いまだに議論がなされていません。

反対も推進も、今後必ず高レベル廃棄物の処理に苦慮することになるでしょう。

核燃料サイクル施設がある、2年間六ヶ所村に住み、仕事を通じて、さまざまな人と交流を持ちました。

巷の人が言うように、核関連施設で働くすべての人が潤っているわけでもありません。

ましてや、好き好んで働いているわけでもありません。

すでに、立地を決めた人々はほとんど鬼籍に入っているのです。

今、決める立場にある者は、国民です。

そして、すべての電力受給者つまり国民は、原発の電気を利用していたのです。

だからこそ、自己反省の元に行動しなければいけないと思います。

単純に反対と言っても何もことは進みません。

今停止しても40年はそのままです。その間に、廃棄物の処理を考えなければいけません。のうのうとしている暇もありません。

真剣に未来へバトンを渡すための議論をしようじゃありませんか?

(青森県・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大切なことに関しては、国民の意志が反映される仕組みが必要だと思います。

(三重県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人任せはもう嫌だから。

私たちで考えて、選んで、進んで生きたい(^ー^

(神奈川県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年のパブリックコメントや調査は何だったのかと思います。

民意無視の政治にうんざり。

(東京都・Yさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

命を守る為には、原発をなくすことが第一歩。命がなくては経済も成り立たない。

ここを理解しない人たちは、どこに住んでお金を儲け、使おうというのか?

放射能で汚染された日本で、地球で、自分たちだけ贅沢な暮らしができるとでも思っているのだろうか?

狂っているとしか思えない。

(神奈川県・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分たちのことは自分たちで決めるための活動という趣旨に賛同します。

子孫のためにも、今、私達大人が行動しなくては!と思っています。

まさに、今でしょ!

(東京都・Sさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の未来に禍根を残すような、不自然な施設はいらない。

本来人間が作り上げたエネルギーは、自然ではない。

人間が手を付けてはならない分野にまで手を付けるという、人間の傲慢。必ず仕返しを受ける。その時、日本という国は人間の住めるところではなくなってしまうだろう。

これを押し住める政治家、経済界の、利益優先の生き方が、日本を滅ぼしてしまうだろう。

日本人はこの美しい自然を与えられていることに目を向けて、いつまでもこのまま残すことに選挙をもって選ばねばならない。

(大阪府・Fさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来へのツケを、これ以上ふやしてはいけないと思います。

(佐賀県・Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

即時停止、廃炉を望みます。

(神奈川県・Sさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有権者の6割の人々が原発に依存しない未来を志向していることが、日本の意思決定に十分に反映されていないのですから、そして、そうした意思を反映させる手段は民主社会にはいくつも存在するのですから、この国民投票を行うことは、別に特別な行為ではありません。

民主政治の意思は複数の回路によって表現されるという、ただそれだけの話です。淡々とやりましょう。

(東京都・Oさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供達の未来の為に!No Nukes ! No War !犠牲者を伴う経済成長は要らない!

今迄も火力水力で足りて来ている。原発なくても電気はこの先も足りる。

だから再生可能自然エネルギーはまだ後で普及すればいい。

とにかく脱原発を国が掲げたら99%の人が助かる!

原子力利権が全産業循環を阻害している。

原子力利権は経済性も安全性も無い。

(福岡県・Fさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発問題に限らず、憲法、自衛隊、年金、税金、選挙制度、etc・・・

今の政治(政治家)に任せられない!

これだけSNSが浸透しているのだから、国民の意見を集約するサイトはないものか?と思い、『国民投票』をキーワードに検索したところ、このサイトに出会いました。

メディアはどうしても批判的・反体制側の意見に偏りがちです。大多数の声なき声がどちらを向いているのかが、わかりにくくなっています。重大案件について、民意を問うには国民投票が more better ですね。

ただ、実際に国民投票を行うとなれば、システム作りから実施までにそれ相応の時間と費用がかかりますよね。だからこそ、SNSの仕組みを利用したプレ国民投票があっても良いのではないでしょうか?

(兵庫県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

力も肩書も無いので、何もできないと思いますが、是非、参加させて頂きたいと思います。

何のための原発事故だったのか、意味を持たせるのは、今、生きている我々国民なのだから、また、国民自身が自分自身や子孫が住み続けるだろうというこの土地を守るのは当然のこと。

 

せめて、考えることを辞めないようにしなければなりません。
できることをできる範囲でしかできませんが、是非、賛同させて頂きたいと思っております。皆様方のご活躍を心よりお祈り致しております。

また、国民が国民らしく、国民のための社会が構築されていくことを、心より願っております。

(熊本県・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参院選立候補者への公開質問状の回答の提供ありがとうございます。

参院選を前にありがたい情報でした。とり急ぎ自身の選挙区である東京地区の内容を確認致しました。

国民投票への賛否だけではなく、きちんと自分の思いをコメントして頂いている方に好感を持ちました。

反対している人でも、本来の国民の思いがきちんと行政に反映されることを願っている方には投票しようと思いました。

国民投票が目的ではなく、国民(個人個人)が自分で考え、判断しそれが行政に反映されることを願っているのは同じと思ったので。

(Iさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

himawari

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<署名いただいた方がたからの、直筆コメント の一部>

IMG_1897

IMG_1899

IMG_1900

IMG_1901

IMG_1905

IMG_1906

IMG_1907

IMG_1993

IMG_1994

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真:「今月の花」 URL http://katakago.sakura.ne.jp


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ