2014年度活動方針(案)パブコメ募集  

2014年度の活動方針案がまとまりました。これは、10月18日(土)に実施する総会の議案となるもので、これより9月30日(火)まで、賛同人・会員・一般の皆さんから意見(パブリックコメント)を募集します。

【みんなで決めよう「原発」国民投票 2014年度 活動方針(8月20日 案)】

2014年度活動方針案は、以下の通りです。



規約の「第5条(活動の内容)」に沿い、2014年度は以下の具体的活動を行う。

(1) 世論を盛り上げる周知活動を行う
・全国各地で街頭活動や展示活動、上映会や学習会などのイベントを行い、自分たちの力量を高めるとともに、署名者、賛同人、会員を増やし、賛同の輪を広げる。
・原発の是非に関連する事項について、情報を提供したり、議論・対話の機会を設けたりすることで、世論を盛り上げる。その際、会の中立の立場を活かして、様々な考えの人にアプローチする。この意図は、議論を深めることはもとより、「原発」国民投票実施時の情報提供や議論・対話のあり方をイメージしてもらうことにある。

(2) 諮問型「原発」国民投票法の成立のため、過半数の国会議員の賛同を得るべく、働きかけを行う。
・署名やハガキキャンペーン等で市民の声を国会議員等へ届ける
・当会によるアンケートの回答も参考にして、キーパーソンとなりうる国会議員との関係を構築する

(3) 市民自治を高めるため、原発問題やその他の課題について、各自治体における住民投票の実施を支援する。具体的には、各地の住民投票運動体と連携し、ノウハウの共有や人的交流などを図る。
・原発問題では、予想される再稼働論議の高まりに合わせ、原発立地地域その他での都道府県単位、基礎自治体単位での住民投票運動を支援する。
・原発以外の課題についても、市民参加・市民自治の裾野を広げるべく、国内外での住民投票運動・住民投票の実施を伝え、支援する活動を行う。


2014年度活動方針案は、「2014年度活動方針案」(PDFファイル)からもご覧いただけます。

*昨年度の「2013年度活動方針」(PDFファイル)もご参照ください。

【意見募集の方法】

メールかFAXでご意見・ご提案を受け付けます。

期限:今後のスケジュールの都合上、9月30日(火)までとします。

宛先:
  ○メールの場合
    メールアドレス:info@kokumintohyo.com
    件名に「規約・新方針に関する意見」と記してください。

  ○FAXの場合
    FAX番号:03-6902-9775

  メール・FAXともに、(1)氏名、(2)住所、(3)賛同人・会員・一般の別を記してください。


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 阿部 毅 より:

    城南信用金庫さんが、原発に対する基本姿勢を明確にされ、一生懸命なのは
    新聞で知りました。 北海道に住む小生にとって遠い存在ですが、いささかの利息を原発反対の活動費に当てる定期預金を開設されないものでしょうか? 


コメントをどうぞ