署名用紙(紙版)

署名・賛同人については基本的に当サイトに設置しているフォームから受け付けていますが、紙で署名を集めたいという要望がありましたので、紙の署名簿(請求人用)を制作しました。

署名簿 20KB pdf
署名簿(pdf 20KB)

 この用紙を印刷してお使いください。カラーですが、白黒印刷でも問題ありません。

 なお、この署名は、請願が目的ではなく、〔国会議員による「原発」国民投票表案の提出を促すために、数の意思表示をする手段〕と位置づけています。
 署名の公正さを高めるため、住所を最後まで記していただくようお願いします

 署名には名前と住所をお書きいただいています。捺印は不要です。
 署名していただく方の年齢は原則、私たちの市民案で示している、投票権者の項目のA案(18歳以上)およびB案に該当する人と考えています。
 ただ、この署名は法律や規則に則ったものではなく、「原発」国民投票を求める国民の声を「数」で示すのが目的です。
 ですので、例えば中学生であっても自分の意思で署名したいとのことであれば、問題ありません。

 集めた署名は、各用紙にお名前、連絡先、その用紙の署名数を記載したうえで、東京の事務局宛に郵送してください。

送付先:
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-19-13-5F 市民活動共同事務所
みんなで決めよう「原発」国民投票

  封筒には「署名在中」と明記願います。その封筒分の署名数も記していただけると集計が助かります。

 賛同人の申し込みについては、現行のまま当サイトのフォームから、あるいはFAX・郵送にてお願いします。カンパの振り込みはどなたからでも大歓迎です。


2011年8月6日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:資料

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 土居玲子 より:

    昨日、賛同人になるために寄付させていただきました。
    原発を少しでも早く減らし、やがて失くすように少しでも協力できればという思いから振り込ませていただきました。どうぞ活動が日に日に大きくなることを心より希望します。

  2. 中ネ正道社会学士事務所 より:

    活動ありがとうございます。

    原発はあってもなくても人生の四苦八苦はなくなりません。
    しかし、人間の持続可能な文化生活の為には不必要なものです。

    対処療法では不十分⇒原因療法ですネ

    多くの方と協働できることを願っています。
    youtube日本上陸以来映像発信を続けてきました。手段です。

    仲間の音楽家のラップにのせて!
    自画自賛です。m(__)m 紹介させて下さい。

    ・映像のポイントはメディア&ジャーナリストです。
    脱原発ポスター展よりアーチィストの作品を活用させていただいています。

    http://youtu.be/1KOha-8eI7U
    食卓でのTV お風呂場でもTV 夢の中までTV.

    http://youtu.be/s4ymJ8-VSlQ
    民主党原発事故影響対策プロジェクト事務局次長
    参議院議員 谷岡くにこ トークライブ場より!

    ・原発≠エネルギー問題
    原発=軍需産業問題=国家防衛問題(国民不在)
    脱原発=新産業問題=国家戦略問題(国民主導)


コメントをどうぞ