賛同人・署名していただいた方へご案内(2014-10A)

こんにちは。10月のメール担当、宮城県の砂子と申します。

宮城県では、放射性物質を含む指定廃棄物の最終処分場建設に
向けた環境省による現地調査が今月8日に行われました。
3つの候補地の内、調査に強く反対している加美町への事前の連
絡はなく、加美町長は環境省が強引に現地での詳細調査を続ける
ならば法廷闘争に持ち込まざるをえない。とコメントしています。
国民的議論の場もなく、住民の充分な理解は得られていないと感
じます。
一県民として今後の動向を注視して行きたいです。候補地だけの
問題ではありません。

さて、みんなで決めよう「原発」国民投票の事務局から、
以下7点お知らせです。

————————————————————–
■Topics
□ 埼玉の署名集めがいよいよ17日から開始
□ 10/18(土)午後 トーク&ワークショップ「どうする、原発」
最終のご案内および当日スタッフの募集
□ 10/18(土)午前 総会の開催

□ 各地のイベントのお知らせ
◆「市民の、市民による、市民のためのエネルギー講座」
続編決定!(千葉)
□ 9/22海江田万里・民主党代表が「原発」国民投票の検討を主張
□ スコットランド独立住民投票 現地レポート第1回~3回

□ニュース
◆川内のそばの自治体でハガキで模擬住民投票を実施中
◆韓国の「原発」住民投票(選管は認めず)がもうすぐ実施される
————————————————————–

■Topics

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□埼玉の署名集めがいよいよ17日から開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
埼玉での原発の是非を問う県民投票条例制定を求める直接請求
署名あつめが17日より開催されます。
多くの方に関心を持って頂きたい取り組みです。埼玉県の受任者
及び署名数が増えるよう、どうぞお声がけください。

詳細は「原発埼玉県民投票準備会」のHPをご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□10/18(土)午後 トーク&ワークショップ「どうする、原発」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いよいよ今週末に、参加型イベント
<「どうする、原発」二人のゲストを招いて、
異なる意見を聞く・話す・考える230分>が開催されます。

話を聞くだけではなく、ワークショップの時間を持ち、参加者が
主体的に考え、発言する機会を設けます。ぜひご参加を!

●プログラム
・講演「原発ゼロで日本経済は再生する」
吉原 毅(城南信用金庫理事長)
・講演「リアルでポジティブな原発のたたみ方」
橘川 武郎(一橋大学大学院教授)
・ワークショップ「どうする、原発」

●日時:10月18日(土) 開場14:00 開演14:30 終了予定18:20
●会場:国立オリンピック記念青少年総合センター (交通案内)
国際交流棟 第1ミーティングルーム

詳細は当会HP をご覧ください。

●当日のスタッフ募集
18日の総会とイベント(講演会)受付ボランティアスタッフを募集しています。

現在当日スタッフが足りていません。(受付・会場係り等)
協力できるという方、ぜひ、メールにてご連絡をお寄せください。
よろしくお願いします。

メール info@kokumintohyo.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□10/18(土) 総会の開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月18日(土)11時より、2014年度の総会を行います。

・日時:10月18日(土)11時〜12時半(開場10時半)
・会場:国立オリンピック記念青少年総合センター

会計・監査報告や、新年度の活動方針、予算案の審議の他、
スコットランド住民投票の取材報告(しばけん)、
埼玉県民投票メンバーからのアピール、地域別の議論などが
行われます。

議決権を持つのは会員のみですが、賛同人および一般の方も参加
していただけます。たくさんの方のご参加をお待ちいたしております。

申込など詳細はこちらをごらんください。

 

□各地のイベントのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「市民の、市民による、市民のためのエネルギー講座」
続編決定!(千葉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年5月から9月まで全10講座を「市民の、市民による、
市民のためのエネルギー講座」として開催して参りましたが、
この度装いを新たに千葉大学の後期講座として開講すること
が決まりました。
学生と市民が一緒になって、これからのエネルギーの課題、
問題点を考え、取り組んでいこうというものです。
千葉県の賛同人の方も、講師として登壇します。

詳細はこちら

【概要】
■講義名:都市環境エネルギー概論
・ドイツ/スウェーデンのエネルギーの現状
・日本の原子力政策の実態
・エネルギーシステムの安定性
・創エネ/蓄エネ/省エネの技術トレンド
・ご当地エネルギーの利用
・あるべき「エネルギー政策」にむけて
など、ワークショップを含め、15講座を開催
■開催場所:千葉大学工学部 17号棟213講義室(17号棟2階)
千葉市稲毛区弥生町 1-33 千葉大学西千葉キャンパス構内
■日時:10月1日より、毎週水曜日 16:10~17:40(5限)
■申込み:http://echoice.jimdo.com/より

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□9/22海江田万里・民主党代表が「原発」国民投票の検討を主張
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2014年9月22日、民主党代表の海江田万里氏が自身の
ホームページで「スコットランドの国民投票に思う」と題した
文章を公表し、「原発政策について国民投票が検討される
時期ではないか」と主張しました。
これに対し当会では海江田事務所を訪問し、「原発」国民投票
の意義を説明してきました。

詳細はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□スコットランド独立住民投票 現地レポート第1回~3回
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当会賛同人の大芝健太郎さんによるスコットランド住民投票取材
の寄稿文を掲載しています。臨場感あふれる内容です。
ご一読ください。

第1回

第2回

第3回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□参考報道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「52円の住民投票」と名付け、実施されています。

川内原発:再稼働、はがきで賛否募る 薩摩川内市の有志
/鹿児島 毎日新聞 9月25日

(要登録)

◆韓国政府は認めてないものの、韓国で住民投票が行われました。

住民投票で原発誘致反対の三陟市民「福島後、他人事ではないと気づいた」
ハンギョレ新聞 10月11日

 

・・・・・・

【事務局からのお知らせ】
※2014年8月31日現在の署名数・賛同人数
署名数 162,331筆/賛同人数 6875人

※昨年から当会では会員制度を始めました。
年会費3000円のお振込をお願い申し上げます。
随時新規会員も募集しております。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細はこちら

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

※みんなで決めよう「原発」国民投票の会からのお知らせは
月に1~2回です。
今後受け取らない方、もしくは、送付先のアドレスを変更される方は、
お手数ですが、
件名「「原発」国民投票からのお知らせ不要」「アドレス変更」として、
ご返信くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP
ツイッター @genpatsuvote
facebook
メールアドレス info@kokumintohyo.com

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ