埼玉県知事選候補者への公開質問状と回答


 7月31日(日)投開票の埼玉県知事選挙の3候補者に「原発」国民投票についての公開質問状を送付しました。
 その回答を公表します。
 なお、掲載は上から到着順です。

 「原発」を今後どうするのかについて国民投票を実施し、その民意を行政府や立法府が尊重して必要な法律の制定改廃を講じ、政治、行政を行うという考えについて、貴殿は、どう考えますか。

□賛成      □反対     □どちらでもない
[その理由]

武田信弘氏からの回答


原冨悟氏からの回答

上田清司氏からの回答は未着。


2011年7月13日 | コメント/トラックバック(3) |

カテゴリー:資料

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 月谷成美 より:

    埼玉県民です。
    期日前投票をしてしまいました。
    もっと、早くに、この情報が知りたかったです。
    にしても、上田氏からの回答がないのは残念です。

  2. 大島節子 より:

    私は67才の洋画家です。支持政党はありません。このたびの福島原発事故の東電や政府の対応をみていると、最初からほとんど進展していないと思います。TVでの情報は、はっきりした物ではなく、後から「こうでした」という発言ばかりで、どうにかならないのかとイライラしております。
    福島の方も「大丈夫だ!」などと言う御用学者の為に、大人も子供も避難できなくて、被爆しているのではないかと心配です。私の娘も今、妊娠中ですが、牛肉だけでなく豚も鳥も、そして野菜も水も汚染され、これから子供を育てるのは難しい状況だと思います。

    私なら産まない方法を取りますが、娘夫婦は子供が生まれるのを楽しみにしています。他の意見では、子供は産まないと言う人たちもいるそうで、このままでは少子化に拍車をかけ、日本は最後は消滅してしまうような気が致します。生まれても、癌やほかの異常がでて、これからの子供達も長生きは出来ない物と思います。
    なにしろ、福島の原発を、早く修復して、放射能を出さないようにして欲しいのが先決です。放射能廃棄物、汚染水、汚泥などは、捨てる場所もないのに、これ以上原発を増やして、どうするのでしょうか?国民の健康が国家の財産だという記事を読みました。こんな日本が嫌いになりました。
    賛成する方には親兄弟もいないのでしょうか?経済が人の健康よりも大事だと言う根拠をお知らせください!原発推進派の方は人類が滅びて、日本が無くなっても良いとでもお思いなのでしょうか?

  3. 小川邦弘 より:

     海外在住の自営業者です。
     原発廃止は大前提ですが、3月の事故の清算がまだ何も行われていないことを憂います。事故を起こし情報隠蔽を重ね、多くの国民の生命と健康を奪い、人間の共有資産である自然を破壊した犯罪者である東京電力を家宅捜索し、その犯罪を問うことから政府が始めなければ、何も始まらないと考えます。その犯罪に加担している政府を追及することがマスコミと国民の役割である筈ですが、マスメディアはさらにこれらを擁護する為の広報と化してしまっている今現在、国民が結束し声を上げることしか方法は無いでしょう。
     


コメントをどうぞ