会員・賛同人からのメッセージ集(2014年12月分)

(会としては 原発「反対」または「賛成」を打ち出してはいません。

賛同人個々人が、それぞれの思いを抱いて運動に参加しています。)

新しく会員登録・賛同人登録された方々から メッセージをいただいています。

一部ご紹介させていただきます。

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とんでもない方向に向かっています。

今一度人間のあり方を問い直し、私たちの手に取り戻さなければなりません。

勝手にされてたまるか!です
(三重県・wさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも多くの選択肢のある電力のために放射性廃棄物を生み出す原発は要りません。
(山梨県・Uさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分に出来る事を少しでもと思うなか、なかなか具体的な動きができないでいることが多いので、こうして行動に移して実行している方々は本当に有り難い存在だなと感じております。
(東京都・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安全神話を鵜呑みにしていた私たち自身も共犯です。

地震、火山、スーパー台風の国土に原発は暴論です。

しっかり悔い改めねばなりません。

原発から再生可能電力へ方向転換すべきです。
(東京都・Fさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政治家と原発業界の癒着を断つのは”今”だと思っています。 このままでは日本がダメになってしまう。 そう思って行動に移せず悶々としている人はまだたくさんいると思います。私もその一人です。 生活に追われてお金も時間もありませんが、出来るときは行動したいと思っております。
(神奈川県・Wさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

是非共、この国民投票を実現させ、圧倒的に沢山の人々が脱原発を要求していることを、

推進を進める政府や電力業界、産業界に示すべきだと思います。

この地震と火山の列島とは根本的に原発は合わないこと、

捨て場のない核廃棄物を次世代以降に残す事の犯罪性を多くの人に気付いて貰う運動も併せ、

続けて行く必要があります。

まして、核兵器開発に備えるなんて、正気の沙汰ではありません。

ひょっとすると、明日、数十年後には間違いなく起こるかもしれない事故、その時には生存その者が、危ぶまれる事態となることの脅威に気付くことの大切さをもっと、もっと声を大きくして伝え合いましょう。
(東京都・Tさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近世界の環境を改善する傾向から離反している日本はもはや先進国とは言い難い。

日本政府はますます後退していると言わざるを得ない。その国民であることに情けない思いだ。

国民の要望に反発する日本政府に対し、

選挙以外の方法で要望を実現する方法はこうした脱原発運動を一層大きくすることしかありません。
(愛知県・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わたしが普通に生活しているだけで、誰かのふるさとを奪ってしまうかもしれないなんて、そんな悲しい仕組みを持ち続けるのはもうやめたい。人も動物も植物も、みんなで平和に暮らせる地球を求めていきましょう。
(千葉県・Tさん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「 #311を忘れない」
(東京都・Hさん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ以上、放射性廃棄物をつくっても、どうしようもないから、今のまま、即、廃止が望ましい。

原発の再稼働は論外である。新規原発も認められない。

原発を再稼働して、利益を得ても、今後の廃炉作業費に消えてしまうのではないか。

従って、再稼働に意味がない。

雇用の問題はとりあえず、廃炉業務に振り分ける。
(神奈川県・Yさん)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海外にいても必ず選挙に行っています。

反核運動に携わっている他、夏休み福島の子供たちがフランスで保養する手伝いをしています。
(海外・Hさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地球・人類の未来の宿命を担う判断・決断を国民全体で行うべきでしょう。

福島の実態にもっと明確に対峙して理解し、未来の有り様を確たるものとして選択すべきだろうと思います。
(東京都・Nさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発を再稼働させるかどうかは、3・11以後全国民的な関心事となっています。

これを主権者・国民の民意も問わず強行することは許されません。

一日も早い国民投票の実施によって民意を問うことは、民主主義社会の常識ともいえます。

(東京都・Mさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原発問題はもちろんのこと、秘密法案などの◯◯案件を、国民投票できめるシステムを作るべきである。

選挙ではもう国民の考えは投影されない。国民はジレンマにおちいっているとおもう。
(神戸市 Kさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつひとつ、すべてが個人の方々のご意見です。

賛同人のみなさま、メッセージをありがとうございます!

■会員募集のお知らせ

会員募集のご案内

■賛同人申し込みフォームはこちらです

申し込みフォーム


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ