ステッカー制作進行中

現在制作を進めているステッカーのデザインができあがりました。

ステッカー

 

2011年8月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:資料

署名用紙(紙版)

署名・賛同人については基本的に当サイトに設置しているフォームから受け付けていますが、紙で署名を集めたいという要望がありましたので、紙の署名簿(請求人用)を制作しました。

署名簿 20KB pdf
署名簿(pdf 20KB)

 この用紙を印刷してお使いください。カラーですが、白黒印刷でも問題ありません。

 なお、この署名は、請願が目的ではなく、〔国会議員による「原発」国民投票表案の提出を促すために、数の意思表示をする手段〕と位置づけています。
 署名の公正さを高めるため、住所を最後まで記していただくようお願いします

 署名には名前と住所をお書きいただいています。捺印は不要です。
 署名していただく方の年齢は原則、私たちの市民案で示している、投票権者の項目のA案(18歳以上)およびB案に該当する人と考えています。
 ただ、この署名は法律や規則に則ったものではなく、「原発」国民投票を求める国民の声を「数」で示すのが目的です。
 ですので、例えば中学生であっても自分の意思で署名したいとのことであれば、問題ありません。

 集めた署名は、各用紙にお名前、連絡先、その用紙の署名数を記載したうえで、東京の事務局宛に郵送してください。

送付先:
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-19-13-5F 市民活動共同事務所
みんなで決めよう「原発」国民投票

  封筒には「署名在中」と明記願います。その封筒分の署名数も記していただけると集計が助かります。

 賛同人の申し込みについては、現行のまま当サイトのフォームから、あるいはFAX・郵送にてお願いします。カンパの振り込みはどなたからでも大歓迎です。

2011年8月6日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:資料

【みんなで決めよう「原発」国民投票】連続セミナー">【みんなで決めよう「原発」国民投票】連続セミナー

◆座談会:
「原発」国民投票、やるべし、やれるよ、やりましょう!

日時:8月27日(土)12:30~
場所:水道橋のYMCAアジア青少年センターYスペース。
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/hotel/hotelindex.htm
出演:飯田哲也×杉田敦×マエキタミヤコ×宮台真司 (コーディネーター:今井一)

5人の呼びかけ人が、
なぜ「原発」国民投票をすすめるのか
「原発」国民投票の意義は何なのか
ほんとにやれるのか
など、縦横無尽に語り合います。

参加費 一般1200円 賛同人・学生500円

※事前の申し込みや予約は不要です。

概要:
【R1】私たちの未来を議員や官僚に委ねてはならない
 ○これまでの政策の決まり方、「原発」利益共同体について
 ○市民たちの無関心や無視はどう機能したのか
 ○政治エリートたちに任せられないのはなぜか
 ○国政選挙で争点化するのではだめなのか

【R2】国民投票=ポピュリズムという批判をどう考えるか
 ○住民投票の経験、諸外国の実践例から言えること
 ○投票までのプロセスをどう意味のあるものにするか
  情報提供、議論・討論の場、熟慮……
 ○「投票して終わり」にならないために、どうするか(責任意識)

【R3】「原発」国民投票は日本社会をどう変えるか?
 ○エネルギーシフトにとっての国民投票の意味
 ○新しいエネルギーと、新しいデモクラシー(自治)
 ○日本のデモクラシーにとっての意味

【R4】国民投票はどうすれば可能か
 ○世論の盛り上がり、法律制定……戦略的な話

◆セミナー:(終了)

日時:8月20日(土)15:30~
場所:水道橋のYMCAアジア青少年センターYスペース。
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/hotel/hotelindex.htm
出演:今井一 特別ゲスト/佐藤勇蔵
参加費 一般1000円 賛同人・学生500円
※遠方(往復の交通費2000円以上)の方の参加費は「無料」とします。

 内外の住民投票、国民投票の実態を紹介すると同時に、日本で「原発」国民投票を実施するというのはどういうことなのか、社会が政治がどう変わるのかについてお話します。また、どんな疑問や懸念にもお答えしますので、お友達やお仲間を誘って、ぜひこのセミナーに参加して下さい。必ず、みなさんの「理性的認識」を深め、情熱をたぎらせるようなセミナーにします。

 なお、特別ゲストとして、日本初の「原発」住民投票を実施した巻町で活動されていた佐藤勇蔵さんを現地からお招きします。

※事前の申し込みや予約は不要です。

2011年8月5日 | コメント/トラックバック(10) |

カテゴリー:活動予定

会主催のセミナーについて

 会主催のセミナーについての原則的なルールを決めました。
 各地で積極的にセミナーなどを企画、開催してください。

会場費はセミナーを企画・運営する現地の賛同人グループが負担し、参加費を徴収して黒字になれば、それは現地での活動に充ててください。

・講師の交通費、宿泊代は【みんなで決めよう「原発」国民投票】の本会計から支出します。

講師への謝礼、報酬はなし

2011年8月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:その他

賛同人会議の開催(終了)

チラシやステッカーは準備したけど、九州、四国や東北など、地域別のグループ編成、公開討論会の開催等々、多くの署名や賛同人を得るために、今後どんな活動を展開するのか。

そんなことを話し合う賛同人会議を20日、21日の両日、東阪で開催します。自由参加ではなく、賛同人のみが参加可能。

参加希望者は、前日までに、事務局へメールかFAXで申し込んでください。
info@kokumintohyo.com
FAX 03-3200-9274

参加費は無料です。

東京
8/20(土)14:00~15:00
YMCAアジア青少年センター「スペースY」

大阪
8/21(日)14:00~15:00
シアターセブン BOX I

2011年8月3日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:活動予定

佐賀で「原発」国民投票についての説明会開催">佐賀で「原発」国民投票についての説明会開催

原発の国民投票についてはまだ国民投票法が日本にないことから国民投票法の制定から始めなければいけません。

この運動は九州内ではまだ始まったばかりで賛同人の数が非常に少なくこの会の趣旨に賛同し、積極的に運動を進めて行く人を集めています。

今回、佐賀近辺で興味関心のある方は説明会においでいただき賛同人になっていただけると幸いです。
ご参加いただける方は満岡(harmony@po.saganet.ne.jp)にご連絡ください。
当日飛び入り参加もokです。

日時:2011年8月24日(水)19:00~
場所:佐賀市民活動センター(アイスクエア)中会議室
〒840-0801 佐賀市駅前中央1丁目8-32
TEL. 0952-40-2002
講師:今井 一
参加費:会場費 カンパ
連絡先:harmony@po.saganet.ne.jp(満岡)

※この説明会は賛同人以外の方も参加していただけます。

2011年8月2日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:活動予定

IWJ主催、メモリアルウィーク in 小田原に参加します

インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(IWJ)が主催するチャリティイベント「8.20~8.26メモリアルウィーク in 小田原 ~記憶にとどめる夏・記憶に残る夏休み」に会として参加し、展示を行います。
テーマは「バーチャル国民投票」、当会の出す市民案に答えて、実際に投票を体験してもらう企画です。また会の希望でもある「推進・反対の意見・主張が等しく出され合う」ことを表現した舞台づくりになっています。
イベント主催者、協力者の方々の催しと合わせ、是非、ご来場ください。

メモリアルウィーク in 小田原
時間:8/20~26 10時~17時
会場:片浦中学校(神奈川県小田原市根府川41)
主催:インディペンデント・ウェブ・ジャーナル
協力:アワープラネットTV、オペレーション・コドモタチ

2011年8月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:活動予定

会計報告

現在、8月20日予定の第2段チラシ50,000枚とステッカーを制作中です。
各地で開催されるセミナーへの講師派遣交通費、
ホームページのリニューアルなど支出が予定されています。

2011年7月末

収入  
現金カンパ
315,430
振り込みカンパ
2,392,707
三菱東京UFJ
948,081
三井住友銀行
354,000
みずほ銀行
721,900
ゆうちょ銀行
368,726
収入計
2,708,137
   
支出  
集会開催費
108,925
通信・交通費
55,960
広報宣伝費
203,418
HP更新・名簿管理等報酬 5万/月
100,000
事務費
31,695
支出計
499,998

2011年8月1日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:会計報告