事務局からのご案内(2016-05B)

衆院選は見送られるとの報道もありますが、
予断を許しません。

会としては、衆参同日選の可能性も想定し、
衆参両方の現職議員および候補者に、
「原発」国民投票への賛否を問う、
公開質問状を送付する準備を進めます。
なにとぞ、お力をお貸しください。

以下3点、お知らせいたします。

————————————–
■Topics
□ ボランティア募集:公開質問状の作業
□ イベント告知:5/28「原発対話の会」Vol.14
今中哲二さんを迎えて
□ 報告:5月22日「鎌人いち場」でシール投票実施

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ボランティア募集:公開質問状の作業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

候補者や宛先の確認、発送作業や、催促の電話かけなど、
選挙のときの公開質問状の送付は、大変な作業になります。

昨年は、過去に行った質問状の回答を参考に、、
国会議員に請願署名の紹介議員をお願いすることもできました。

こちらの詳細ページをご確認いただき、自宅で少しでも作業が
できそうな方など、会のメールアドレスまでご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ イベント告知:5/28「原発対話の会」Vol.14
今中哲二さんを迎えて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当会の賛同人でもある、元京大助教の今中哲二さんを迎えて
「原発対話の会」主催の会が東京・狛江市内で開催されます。

テーマは、「原発事故から5年たったいま放射能汚染と
どう向き合うべきか?」

最大30人の会場ですので、今中さんに直接質問を投げかけ、
対話をすることができる貴重な機会です。

直前のお知らせで恐縮ですが、参加をご検討ください。

【日時】2016年5月28日(土)、14時 開場 14時30分 開始
【場所】小田急線喜多見駅徒歩5分 M.A.P.

申込など詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 報告:5月22日「鎌人いち場」でシール投票実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月22日(日)、神奈川県鎌倉市内の由比ガ浜海浜公園で開催
された「鎌人(かまんど)いち場」にブースを出展し、
「あなたは、どの政党の原発政策を支持しますか?」という
設問でシール投票を行いました。

詳細はレポートはこちら

・・・・・・
【事務局からのお知らせ】

※2013年から当会では会員制度を始めています。
会員の方は、年会費3000円のお振込をお願い申し上げます。
随時新規会員も募集しております。
会の持続可能な運営にぜひご協力くださいませ。

詳細はこちら

※6つ折りリーフレットを配布していただける
賛同人の方や店舗を募集しています。
ご希望の方に送らせていただきますので
よろしくお願い申し上げます。

※みんなで決めよう「原発」国民投票の会からのお知らせは
月に1〜2回です。
今後受け取らない方、もしくは、送付先のアドレスを変更される方は、
件名「「原発」国民投票からのお知らせ不要」「アドレス変更」として、
ご氏名・都道府県・登録したメールアドレスを 記載の上
ご返信くださいませ。
(事務処理の都合上、必要な情報になります)
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
市民グループ・みんなで決めよう「原発」国民投票

HP http://kokumintohyo.com
ツイッター @genpatsuvote
FB  https://www.facebook.com/kokumintohyo
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016年5月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:活動予定

5月22日「鎌人(かまんど)いち場」でシール投票を実施

kodomo5月22日(日)、神奈川県鎌倉市内の由比ガ浜海浜公園で開催された「鎌人(かまんど)いち場」にブースを出展しました。

「鎌人(かまんど)いちば」は、モノの行き交うフリーマーケットのような「市場」、気持ち行き交う「広場」、情報が行き交う「井戸端」の3つの場が用意された、つながって、そして広がっていくための「いち場」です。

この3つに加えて太陽と海と音楽もあり、晴天に恵まれた海浜公園は、大勢の人で賑わいました。

panel当会は、これまで何度も「鎌人(かまんど)いちば」に参加しています。今回は国政選挙も近いということもあり、「あなたは、どの政党の原発政策を支持しますか?」という設問でシール投票を行いました。3つの選択肢と最終的な票数は、次のとおりです。

    [1] 即時ゼロ・・・・・・・・・・・ 156票
      =共産、社民、生活等の政策
    [2] 2030年代にゼロを目指す・・・・12票
      =民進党の政策
    [3] 2030年に原発比率を20~22%・・25票
      =安倍政権(自民・公明)の政策
    *[1] と[2] の中間・・・・・・・・・・2票

シールを貼っていただいて方には、原発の是非についてより考えてもらうために、次の2点の資料を配布しました。

13260201_10153667472548634_5243573396160322669_n当会の隣では、「おもろい選挙@湘南市民連絡会」というグループが、参議院議員選挙についての展示を実施していました。神奈川県選挙区の予定候補者の政策を一覧表示したり、選挙の意義を紹介したりと、充実した内容でした。

また、地元の「9条の会」が憲法9条についてのシール投票を行っていました。当会のブースも含め、来たる参議院選挙に向けて政治について考えてもらい、語り合う一角を形成していました。

みんなで決めよう「原発」国民投票は、本年度の活動方針として〈模擬「原発」国民投票の実施〉を掲げています。いまは情報提供と議論の場作りを、試行錯誤をしながら進めている段階です。今回のようなシール投票も含め、これからも様々な形態で情報提供および活発な意見交換をしたいと思っています。

ボランティア募集:公開質問状の作業

国政選挙が近づいています。当会では、いつものように立候補予定者に公開質問状を送付します。今回は、7月に予定されている参議院議員選挙に加えて衆議院も解散される可能性があり、衆参同日選挙になるかもしれません。そうなれば会としてもはじめての経験で、特に人手が必要です。

つきましては、下記の作業をしていただくボランティアを募集します。少しの時間でも参加できそうな方は、下記連絡先のメールアドレスまでご連絡ください。

【作業内容】

    (1)候補者の確認とExcelファイルへの入力
      *自宅でパソコンで行う作業です。ネット接続とExcelが必要です。
    (2)候補者の住所(質問状の送付先)の確認とExcelファイルへの入力
      *自宅でパソコンで行う作業です。ネット接続とExcelが必要です。
    (3)発送作業。資料の封筒への封入、宛名ラベルの貼付など。
      *特定の場所に集合して行います。場所はまだ決まっていません。  
    (4)返信を催促する電話かけ

【連絡先】

    e-mail :info@kokumintohyo.com
    問い合わせ:090-1702-8136(担当・鹿野携帯)

【参考情報:近年の国政選挙における公開質問状の特集ページ】

事務局からのご案内(2016-05A)

 

熊本地震は、改めて日本が地震大国であることを
思い起こさせました。稼働している川内原発について、
その停止を求める声も挙がっています。

果たして被災地のこの状況で、原発災害があった場合に
避難計画が機能するのかどうか?政府機関でこのことが真剣に
議論されないことに、日本の原子力行政の大いなる欠陥があります。

避難計画は規制委員会の責任外であり、政府も責任を負いません。
また、策定を実施した自治体に、計画の実効性を検証して原発を
止めるかどうかの総合的な判断が、できるべくもありません。

原発をめぐる、日本の政治・行政の「無責任体質」は、
3.11から5年が経ったいまも、残念ながら続いているようです。

以下4点、お知らせいたします。

————————————–
■Topics
□ 「アースディ東京2016」で模擬「原発」国民投票を実施
□ 5/21(土)新宿で「原発」国民投票の説明会・座談会を行います
□ 5/22(日)鎌倉の「鎌人(かまんど)いちば」にブース出展します
□ 会報「ミント(MINT)」第6号発行のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 「アースディ東京2016」で模擬「原発」国民投票を実施
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月22日・23日の2日間にわたって代々木公園で開催された
「アースディ東京2016」にブースを出展しました。

本年は、メインの出し物として<模擬「原発」国民投票>を実施。
立ち寄っていただいた人たちに原発のメリット・デメリット
について考えてもらえるように工夫しました。

是非、詳細なレポートをご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 5/21(土)新宿で「原発」国民投票の説明会・座談会を行います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月21日(土)15:40~都内の新宿コズミックセンターで
「原発」国民投票の説明会・座談会を行います。

アースデイ東京で行った模擬「原発」国民投票の結果も参照して、
原発の是非を考えるミニ・ワークショップも行います。

参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。

詳細はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 5/22(日)鎌倉の「鎌人(かまんど)いちば」にブース出展します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月22日(日)、鎌倉市・由比ガ浜の海浜公園で開催される
「鎌人いちば」に「原発」国民投票のブースを出します。

食べ物あり、買い物あり、情報あり、音楽あり、そして近くには
海があり。初夏の鎌倉、海浜公園にぜひお越しください。

鎌人いちば公式HP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 会報「ミント(MINT)」第6号発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会報「ミント(MINT)」第6号をホームページに掲載しました。

今号の特集は、伊方原発稼働の賛否についての住民投票実施を
直接請求した八幡浜の運動についてです。応援レポート、
経緯の解説、議会陳述の要約など、充実した内容になりました。

 
・・・・・・

会報「ミント(MINT)」第6号発行のお知らせ

みんなで決めよう「原発」国民投票の会報『ミント(MINT)』の第6号を発行しました。

2016年4月2日発行の『ミント(MINT)』です。会員のみなさんに発行していますが、どなたにもご覧いただけるようPDFファイルを掲載しました。ぜひ、ご一読ください。また、ご意見・ご感想をお寄せいただけると幸いです。

MINT6-WEB会報ミント第6号 前半(P1-P7)
会報ミント第6号 後半(P8-P12)

今号の特集は、伊方原発稼働の賛否について住民投票を直接請求した八幡浜の運動についてです。

目次は次のとおりになります。

前半
・特集:伊方原発再稼働 八幡浜住民投票
 応援レポート「大事なことは私たちにも決めさせて」
 意見陳述(市民の会共同代表 遠藤さん)
 解説「私たちが決める」直接請求の経緯と意義

後半
・総会報告:初の東京以外での総会開催
 ワークショップ:模擬「原発」国民投票をしよう!
・各地の活動状況リポート
・新体制/新運営委員紹介
・編集後記