シンポジウム「POWER TO THE PEOPLE~住民投票のバトンをわたそう~」

シンポジウム
POWER TO THE PEOPLE
~住民投票のバトンをわたそう~

原発再稼働が行われようとしているいま、立地住民・周辺住民はどうすべきか。

日本で実現した代表的な住民投票である新潟県巻原発、徳島県吉野川可動堰、そして今年5月に行われた小平市都市計画道路、各住民投票運動のリーダーを招聘。当会の共同代表である杉田敦、宮台真司の両氏を交え、住民投票のパワーと展望について検証する。

〇パネリスト
宮台真司さん 社会学者・首都大学東京教授/当会共同代表
杉田敦さん 政治学者・法政大学教授/当会共同代表
笹口孝明さん 元「巻原発・住民投票を実行する会」代表/元巻町長
村上稔さん 元「第十堰住民投票の会」事務局/元徳島市議
水口和恵さん 「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表


〇進行
金子あいさん 俳優・アーティスト


日時 2013年9月7日(土)
  午後4時00分~午後7時30分
  ※開場:午後3時30分
場所 YMCAアジア青少年センターB1 スペースYホール
  〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-5-5 [地図]
  Tel: 03-3233-0611
参加費 1,000円 ※大学・専門学生以下は無料(学生証提示)
  ▼ご参加申し込みフォーム
ゲスト出演者プロフィール
笹口孝明さん 1994年10月「巻原発・住民投票を実行する会」の立ち上げと同時に代表に就任。
町長リコール署名運動を起こし請求代表人となった後、1996年1月新潟県・巻町長に就任。
1996年8月4日、日本初の住民投票「巻原発・住民投票」を実施した。
2004年巻町長二期目の任期満了により退任し、現在は笹祝酒造株式会社の社長。
*笹口さんへのインタビューは、賛同人リレーメッセージ「第10回 笹口孝明(元新潟県巻町 町長)」よりご覧いただけます。
村上稔さん 1966年徳島市生まれ
京都産業大学外国語学部卒
平成11~23年 徳島市議会議員
平成12年 吉野川住民投票を実現し、可動堰計画を中止させる。
現在 買い物難民対策のソーシャルビジネスに従事。
著書 『希望を捨てない市民政治~吉野川可動堰を止めた市民戦略』(緑風出版2013年)
編著『未来の川のほとりにて』(山と渓谷社) 等。
水口和恵さん 小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表
※この集会の主催者は「原発」国民投票の実現を目指す市民グループで多くの賛同人のカンパとボランティア活動によって運営しています。
●申込み方法:下記のフォームよりお申し込みください。
Webからの前売券申込みは、前日の9月6日(金)午後9時00分をもって締め切らせて頂きます。
→ 前売り券申し込みは締め切りましたが、当日受付も行います。直接会場までお越しください。

 

お申し込み

お名前(必須)

ふりがな(必須)

お住まいの地域(必須)

メールアドレス(必須)

確認用メールアドレス (必須)

参加人数(必須)

※一回のお申し込みで10名までご予約可能です。

メッセージ本文(ぜひ一言お願いします!)

入力内容を確認の上、データを送信します。

はい

【上記《当日払い》フォームから申し込まれた方へ】
会場入口にWeb申し込み者専用の窓口を設けますので、その窓口にお越し下さい。
ご氏名とを照合させて頂いた後、参加費1,000円をお支払いください。
●クレジット・コンビニ払いを希望の方は、こちらからお申し込みください。
【上記《クレジット・コンビニ払い》から申し込まれた方へ】
会場入口にクレジット・コンビニ払い専用の窓口を設けますので、その窓口にお越し下さい。
ご氏名とを照合させて頂いた後、ご入場ください。




2013年9月6日