シンポジウム「POWER TO THE PEOPLE~住民投票のバトンをわたそう~」

シンポジウム
POWER TO THE PEOPLE
~住民投票のバトンをわたそう~

原発再稼働が行われようとしているいま、立地住民・周辺住民はどうすべきか。

日本で実現した代表的な住民投票である新潟県巻原発、徳島県吉野川可動堰、そして今年5月に行われた小平市都市計画道路、各住民投票運動のリーダーを招聘。「原発」国民投票、杉田敦、宮台真司両代表を交え、住民投票のパワーと展望について検証する。

▼ご参加申し込みフォーム


日時 2013年9月7日(土)
  午後4時00分~午後7時30分
  ※開場:午後3時30分
場所 YMCAアジア青少年センターB1 スペースYホール
  〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-5-5 [地図]
  Tel: 03-3233-0611
参加費 1,000円 ※大学・専門学生以下は無料(学生証提示)

パネリスト
宮台真司 社会学者・首都大学東京教授当会共同代表
杉田敦 政治学者・法政大学教授当会共同代表
笹口孝明 元「巻原発・住民投票を実行する会」代表/元巻町長
村上稔 元「第十堰住民投票の会」事務局/元徳島市議
水口和恵 「小平都市計画道路に住民の意思を反映させる会」共同代表
※この集会の主催者は「原発」国民投票の実現を目指す市民グループで多くの賛同人のカンパとボランティア活動によって運営しています。

 

お申し込み

お名前(必須)

ふりがな(必須)

お住まいの地域(必須)

メールアドレス(必須)

確認用メールアドレス (必須)

参加人数(必須)

※一回のお申し込みで10名までご予約可能です。

メッセージ本文(ぜひ一言お願いします!)

入力内容を確認の上、データを送信します。

はい


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ